FXの激熱サインnr7を利用したブレイクアウト手法をご紹介

nr7は海外では非常にメジャーで勝率の高い指標として利用されています
今回はnr7を利用したFXデイトレードのレンジブレイク手法をご紹介します。
nr7は日本国内ではあまり話題になりませんが、海外ではかなりメジャーなテクニカル指標として利用されています。
見方もシンプルで、FX初心者でも理解できる手法としてはかなり有効な部類となりますので、負けが続くFX初心者トレーダーの方には是非チャレンジしてもらいたい手法です。

この記事を読んで解決する悩み


  • nr7を使ったブレイクアウト手法が身につく
  • nr7でブレイクアウトのポイントが分かるようになる
  • トレンドフォローで大きく稼ぐ事ができる

FX自動売買ツールクロスシステムバナー

高勝率のシンプル手法『nr7』とは?

nr7手法の概要

nr7とは、「Narrow Range of 7 bars」の略で、過去7本分のローソク足の中でもっとも値幅が小さくなる事をいいます。

こちらの画像をご覧下さい。

nr7を使った手法解説画像A引用:とうし科!!「初心者の方でもすぐに実践できる手法をご紹介します!」

⓻のローソク足が、過去7本分のローソク足の中でもっとも値幅が小さくなっています。

⓻のような極端に値幅の小さなローソク足が現れた後は、どちらか一方に大きく伸びる事が多く、今回はその伸びた方に順張りしていくトレード手法をご紹介します。

次の章では

  • 何故この手法が有効か?
  • この手法でどれくらい稼げるか

について説明していきます。

nr7が有効な理由を解説

nr7の手法が有効なのは、FX市場が大きく動く時と小さく動く時が交互に訪れやすいからです。

nr7は小さく動いた時を狙うわけですから、次は大きく動くことが期待できるので有効と言えます。

ただ、それだけではあまりにシンプル過ぎるのでもう少し具体的に掘り下げることでnr7をより理解しましょう。

狭い値動きが起こった後に大きな値動きを見せるのは市場参加者の多くがどちらか一方の方向のトレードをするからです。

狭い値動きをしたということは、「売り」と「買い」の勢力が拮抗していることを示しています。

どちらも相手側の方向に動かすまいと必死になっているのでトレード人口が多く、nr7の7本目の周辺には大量の損切りが転がっているのです。

nr7を使った手法解説画像A

従って、多く溜まっている損切りラインに触れた途端にブレイクします。

これは、レンジブレイクのシステムそのものと言えるでしょう。

もし、これの意味がわからないFX初心者の方は

レンジブレイク手法でトレンドの見極め方を解説|FX手法解説

にて、レンジブレイクについて詳しく説明していますので、そちらをご覧ください。

nr7を使った手法でどのくらい稼げるのか?

nr7はレンジブレイクに近いので1時間足であれば50pips程度稼げるでしょう。

一般的な通貨単位である1万通貨なら1ロットで5000円です。

比較的勝率は高めなので損切りは20pips程度が望ましいでしょう。

取引頻度も悪くなく、1日に1回〜2回程度チャンスが現れることが多いのでnr7は稼げる部類の手法となります。

nr7を使ったブレイクアウト手法のやり方を解説

手法のやり方を解説

ここでは、nr7を使ったブレイクアウト手法の具体的な方法について解説していきたいと思います。

まずは、直近の7本のローソク足の値幅が1番狭いものを見つけて下さい。

といっても、本質的には売り買いの勢力争いが均衡していることがわかれば良いので、大体で構いません。

nr7を使った手法解説画像C

そしてこのローソク足以降の足、つまり8本目以降のローソク足が7本目の値幅を超えたら超えた方向にポジションを取って下さい。

nr7を使った手法解説画像D

nr7単体でも充分使えるのですが、今回はブレイクアウトを狙った手法のため、事前にレンジ幅で水平線を引いておきましょう。

エントリーする際の条件として、nr7が形成されたと同時に、価格が水平性の近くにある事を確認してから順張りでエントリーしましょう。

水平線の引き方は色々ありますが、多く反発したレートで引くのが最もシンプルでしょう。

水平線の付近には注文が溜まっていることが多いので、これも参考になります。

nr7を使ったレンジブレイク手法の注意点は?

nr7を使った手法の注意点

nr7手法の注意点は、動かない理由次第では機能しないこともあるということです。

先程、レートが動かなくなるのは売り買いの勢力争いが均衡しているからと述べました。

しかし、動かない要因はこれだけではありません。

単純にトレードがされていない時にもレートは動かないのです。

そうなると、7本目のローソク足付近に損切りが溜まりにくくなってしまうので伸びが期待できず、勝ち負けは運に任せる形となってしまいます。

この手法は勝った時は50pipsで負けた時は20pipsを想定しているので、順行する根拠が無い運任せであれば当然マイナス20pipsに達する可能性の方が高く、負けてしまいやすいでしょう。

そこで、東京時間などFX参加者が少ない時間を避けて、ロンドン・ニューヨーク時間にトレードするのがおすすめです。

nr7以外の手法を学ぶならはたけ投資カレッジへ

はたけ投資カレッジの入校案内

はたけFXブログでは2019年5月より、FX初心者や未経験者向けにFXスクールを開校しました。

当校では、3つのSTEPでFXの基礎知識から、最終的には月100万円の利益を取るための手法を学んで頂きます。

当校は、楽しく気軽にどなたでもご参加頂けるよう、業界では破格の月額980円本格的なFXトレードが学べます。

当校の校長兼株式会社BUUNO代表の畠中伸正が実際に各地へ足を運び、セミナーや食事会などの直接触れ合えるイベントも定期的に開催しています。

はたけ投資カレッジに関する詳細は『はたけ投資カレッジ入校案内』をご確認下さい。

nr7を使ったブレイクアウト手法まとめ

nr7手法まとめ

ここまで

  • 高勝率のシンプル手法『nr7』とは?
  • nr7を使ったブレイクアウト手法のやり方を解説
  • nr7を使ったレンジブレイク手法の注意点は?
  • nr7以外の手法を学ぶならはたけ投資カレッジへ

について解説しました。

nr7は単体でも非常に効果を発揮する優秀な指標ですが、今回ご紹介したレンジブレイク手法と掛け合わせる事で更に利幅が大きく高確率で勝てる手法です。

出現数も1日数回あるため充分に有効な手法で、FX初心者でも簡単に取り組むことができますので、是非チャレンジしてみて下さい。

はたけ投資カレッジでは、FX未経験者や初心者を対象とした投資スクールを開校しました。
FX未経験者から1年後には月100万円プレイヤーを目標に、FXに関する正しい知識とスキルを学んで頂きます。
主婦や学生の方でも気軽にFX投資を学んで頂けるよう、月額980円で全カリキュラムを学んで頂けます。
1. 以下QRコード、もしくは「はたけ投資カレッジの最新情報はコチラ」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで最新情報&特典をゲット!

はたけ投資カレッジLINE@

はたけ投資カレッジ
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG