NDD方式とは?

NDD方式とは?

この記事では、多くの海外FX会社で採用されている「NDD方式」について、初心者にも分かりやすく解説致します。

NDD方式は、国内FXで主に採用されているDD方式と比較すると、透明性と公平性の高い約定方式だと言われています。

NDD方式とはどのような仕組みなのか、基礎知識や特徴を詳しく解説した上で、NDD方式を採用しているおすすめの海外FX会社をご紹介致します。

初心者の方はぜひご参考ください。

NDD方式の基礎

ここでは、海外FXで主に採用されているNDD方式の基本的な仕組みについて、初心者向けに解説致します。

NDD(Non Dealing Desk)方式とは、トレーダーが注文をしてFX業者を経由する際の処理方法の1つです。

NDD方式の仕組みを簡単に説明すると、FX会社がトレーダーから注文を受けた際、ディーラーを通さずインターバンク(金融機関)にそのまま注文を流します。

国内FXの主流であるDD方式(Dealing Desk)の場合、全ての注文がカバー先の金融機関に流されるわけではなく、FX会社のディーラーが一度、トレーダーの注文をカバー先に発注するかどうかを判断します。

そしてその後、ディーラーがマーケットで取引をする仕組みになっています。

NDD方式の場合、FX会社はあくまでトレーダーとインターバンク(金融機関)とをつなぐための存在ということになります。

NDD方式の2種類を解説

海外FXで主に採用されているNDD方式の中には、さらにSTP方式とECN方式という2種類の方式があります。

この2つの違いを海外FX初心者向けに解説致します。

ECN方式(口座)

トレーダーの注文が直接インターバンクに流れるシステムのことです。

約定力が最も高く、原則、約定拒否はありません。

ECN方式は一般的にスプレッドが狭く、取引毎の手数料がFX業者の収入源となっていることが多くなっています。

STP方式(口座)

トレーダーの注文が海外FX業者が参加している取引ネットワークへ流され、金融機関などから提示されてくる最も最適なレートとマッチングされるシステムのことを言います。

通常、スプレッドはECN取引よりも広くなりますが、手数料が無料であることが多いです。

NDD方式の特徴を解説

ここでは、海外FX初心者向けにNDD方式の特徴をご紹介します。

NDD方式の主な特徴は以下の通りです。

  • 取引の透明性が高い
  • 約定拒否やスリッページなどが起こりにくい
  • スキャルピングも許容しているケースが多い
  • DD方式よりスプレッドが広い

取引の透明性が高い

海外FXで主に採用されているNDD方式の最大のメリットは、取引の透明性が高いことです。

国内FXで主流となっているDD方式では、トレーダーの利益がFX業者の損失になります。

そのため、不透明な価格レートの提示や「FX業者にとって不利な取引は約定させない」といった不公平な取引が行われている可能性があります。

一方NDD方式の場合、トレーダーが勝っても負けてもFX会社の利益は変わりません。

むしろトレーダーが勝った方が、取引量が増えてFX会社の利益となるため、トレーダーにとって不利な取引をさせる必要がありません。

そのため、初心者に限らずFXに精通しているトレーダーは、透明性が高いNDD方式を好む傾向にあります。

約定拒否やスリッページが起こりにくい

海外FXで主に採用されているNDD方式では、ディーラーが介入する余地がないため、ディーラーの裁量で約定を拒否したり、スリッページを起こすよう操作することが出来ません。

実際に海外FXの方が、国内FXに比べて約定力が高いという特徴があります。

NDD方式は、トレーダーにとってリスクがほぼない注文方式と言えます。

スキャルピングも許容しているケースが多い

スキャルピングとは、数秒~数分の短い時間の取引を繰り返して利益を積み上げていく、FX手法の1つです。

DD方式を採用している国内業者では、短い時間で多くの取引が行われるとディーラーのカバーが間に合わなくなってしまうため、スキャルピングが禁止されています。

しかしNDD方式の場合、トレード回数が増えるほどFX会社の利益となるため、スキャルピングが歓迎されています。

DD方式よりスプレッドが広い

NDD方式を採用しているFX会社の収入源はスプレッドにあります。

そのため、DD方式よりスプレッドが広めに設定されているという点がNDD方式のデメリットとなります。

一般的に、国内FXより海外FXの方がスプレッドが広いと言われる理由は、NDD方式を採用しているからです。

しかし、NDDを採用しているFX会社でも、TitanFXのようにかなり狭いスプレッドを提供している会社もありますので、初心者の方がFX会社を選ぶ際は、スプレッド面についても比較検討することをおすすめします。

NDD方式を採用している海外FX会社

NDD方式は、多くの海外FX会社が採用している注文方式となりますが、中にはDD方式を採用している海外FX会社も存在します。

ここでは、NDD方式を採用している初心者向けの海外FX会社をご紹介します。

NDD方式を採用しており、なおかつ信頼性・安全性が高く海外FX初心者にもおすすめなFX会社は、次の通りです。


  • GEMFOREX
  • XM
  • AXIORY
  • HotFOREX
  • FBS
  • LAND-FX
  • TitanFX
  • BigBoss

もちろん、上記以外にもNDD方式を採用している海外業者は数多くあります。