FXで勝率100%の禁断手法アービトラージとは?|FX手法解説

アービトラージは理論上、勝率100%の手法です

FXのアービトラージは、2つのFX会社の価格差を利用して利益を取る方法で、別名「さや取り」や「裁定取引」といわれる手法です。

このアービトラージは株などでも利用され、一部の証券会社では禁じ手として利用を禁止する会社もあります。

しかし、スワップトレードにおけるアービトラージであれば、証券会社によっては有効とされ、勝率100%で利益を取る事ができます。

今回は、その「アービトラージ」について詳しく解説していきます。

はたけ
こんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
今回紹介する「アービトラージ」手法は、勝率100%の禁じ手です。
少し手間はかかりますが、勝ちにこだわるトレーダーにはおすすめの手法といえます
  • 禁止されているアービトラージ手法
  • 禁止されていないアービトラージ手法

禁止されているアービトラージ

禁止されているアービトラージ

アービトラージには種類があります。まずは、してはいけない方について学びましょう。

業者間のレートの開きを狙う

まずは、してはいけないアービトラージ取引について覚えておきましょう。

アービトラージとは、裁定取引のことを指します。つまり、価格差を利用したトレードとなるのです。

ここで言うアービトラージは、複数の業者の同じ通貨ペアを監視している時に、価格が離れたタイミングを狙ってトレードするものです。

例えば、口座A .B他多数では米ドル円のレートが100円だとし、口座Cだけが101円だったとしましょう。

この場合、口座Cがおかしいのは明白です。従って、口座Cもすぐに100円に戻ることが予想されます。

間違ったレートをずっと提供するはずがありません。

この時、口座Cで米ドル円でショートを入れるのが、禁止されているアービトラージです。

これは、口座Cに起こった一時的なレートの開きを狙ったトレードであり、ほぼ必ず勝ててしまうことから禁止されています。

取り組むべきアービトラージ

取り組むべきアービトラージ

紹介する方法は、ほぼ確実に勝てる方法であるため、いつFX会社に禁止されてもおかしくありません。
執筆時には海外FXで禁止されている口座が多いものの、国内FXでは許されています。
実行する場合は、必ず現時点で許されているのかどうか確かめましょう。

ここでは

  • スワップアービトラージ
  • スワップアービトラージのリスク

について説明していきます。

スワップアービトラージ

スワップアービトラージは、FXでほぼ確実に勝てる方法と言えます。

理論は単純です。

まず、ある通貨ペアのスワップポイントを高く設定しているFX会社でプラススワップになるようにポジションを持ちます。

その後、違うFX会社で同じ通貨ペアでなおかつ逆のポジションを持ちます。この時、プラスのスワップ-マイナスのスワップがプラスになれば成立です。

説明だけでは難しいかもしれないので、具体的に見ていきましょう。

■具体例

  • 買いスワップポイントが高いFX会社で買いポジションを持つ
  • 売りスワップポイントが安いFX会社で売りポジションを持つ

実質的に両建てとなりますが、このスワップアービの場合、それぞれ別々の会社でポジションを持つことがポイントです。

スワップが上昇すれば「買いポジションがプラス、売りポジションがマイナス」になります。

スワップが下落すれば「買いポジションがマイナス、売りポジションがプラス」になります。

この状態で2社の差引がプラスになる状態であれば、実質ノーリスクでスワップポイントを受け取る事ができます。

2社の差額で利ザヤを取る。これが完全必勝法のスワップアービトラージです。

FXアービトラージの具体的なやり方

アービトラージ手法のやり方解説

この手法は、スワップポイントのズレから利益をとる手法の為、それぞれBUY用の証券会社とSELL用の証券会社をそれぞれ1社ずつ選択する必要があります。

この2社に関しては、プラスのスワップポイントからマイナスのスワップポイントを引いた時に利益が残れば、どの証券会社を使ってもかまいません。

2019年9月現在では、ヒロセ通商で南アフリカランド円を買うと1日150円のスワップが付与され、GMOクリック証券で売ると110円マイナスされます。

アービトラージの取引手法参考画像A

引用元:ヒロセ通商公式サイト

アービトラージの取引手法参考画像B

引用元:GMOクリック証券公式サイト

このため、両建てをすることでほぼリスクなく1日40円の利益を獲得することができるのです。

ただし、あくまでもほぼリスクがないだけであって全くないとは言えません。では、どのようなリスクが存在するのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

FXアービトラージ手法の注意点

アービトラージ手法の注意点

両建て手法はかなり確実な投資ですが注意点も存在します。

具体的にどのような点に気を付けなければいけないのかについて見ていきましょう。

ここでは

  • スワップポイントが変わる可能性がある
  • 証拠金は2倍必要
  • いつ禁止されてもおかしくない

について説明していきます。

スワップポイントが変わる可能性がある

アービトラージ手法を行うときに最も注意しなければならないのはスワップポイントが変わってしまうという点です。

上で紹介した南アフリカランド円のトレードはあくまでも現時点のものであり、ずっと同じではありません。

もしかするとマイナスの方が上回ってしまう時が来るかもしれないのです。

また、そこまでではなくとも変更によって得られる利益が小さくなることは考えられます。

そこで、また新たな通貨ペアの候補を探さなければなりません。

持っているだけでお金が増えるのは確かですが定期的に見直す必要があるのです。

証拠金は2倍必要

両建てをする場合は2つの口座でエントリーするわけですから、通常の2倍のお金が必要であることに注意しましょう。

スワップポイントを受け取っている間はその資金が拘束されているので、日常生活に差し支えない範囲で運用して下さい。

また、両建て手法の性質上よほどレートが動かなかった場合を除いてどちらかの口座は大きくマイナスになっていると思われますので、足りない方に資金を移すなどの対応が求められます。

そして、スワップポイントのトレードではあまり気になりませんが、スプレッドも2回支払うことになります。

いつ禁止されてもおかしくない

両建て手法はほぼ確実に利益を出せてしまうので現状ではトレーダー側が有利すぎます。

このため、FX会社が禁止する恐れがあります。実際に海外FXでは既に禁止されているので、この手法を試すのであれば必ず禁止されていないかどうか調べてから行って下さい。

アービトラージだけじゃない!FX手法を学びたいなら

はたけ投資カレッジの入校案内

はたけFXブログでは2019年8月より、FX初心者や未経験者向けにFXスクールを開校しました。

当校では、3つのSTEPでFXの基礎知識から、最終的には月100万円の利益を取るための手法を学んで頂きます。

当校は、楽しく気軽にどなたでもご参加頂けるよう、業界では破格の980円で本格的なFXトレードが学べます。

当校の校長兼株式会社BUUNO代表の畠中伸正が実際に各地へ足を運び、セミナーや食事会などの直接触れ合えるイベントも定期的に開催しています。

はたけ投資カレッジに関する詳細は『はたけ投資カレッジ入校案内』をご確認下さい。

アービトラージ手法まとめ

アービトラージまとめ

いかがでしたか?
今回は

  • 禁止されているアービトラージ
  • 取り組むべきアービトラージ
  • まとめ

について説明しました。

禁止されているアービトラージと、極めて安全な運用ができるアービトラージの2つがあります。

安定に運用できるアービトラージにもリスクがあるので、FX初心者の方は良く考えた上で、是非取り組んで下さい。

はたけ投資カレッジでは、FX未経験者や初心者を対象とした投資スクールを開校しました。
FX未経験者から1年後には月100万円プレイヤーを目標に、FXに関する正しい知識とスキルを学んで頂きます。
主婦や学生の方でも気軽にFX投資を学んで頂けるよう、月額980円で全カリキュラムを学んで頂けます。
1. 以下QRコード、もしくは「はたけ投資カレッジの最新情報はコチラ」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで最新情報&特典をゲット!

はたけ投資カレッジLINE@

はたけ投資カレッジ
FXで勝率100%の禁断手法アービトラージとは?|FX手法解説
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG