FXで勝率100%の禁断手法アービトラージとは?|FX手法解説

アービトラージは理論上、勝率100%の手法です

FXのアービトラージは、2つのFX会社の価格差を利用して利益を取る方法で、別名「さや取り」や「裁定取引」といわれる手法です。

このアービトラージは株などでも利用され、一部の証券会社では禁じ手として利用を禁止する会社もあります。

しかし、スワップトレードにおけるアービトラージであれば、証券会社によっては有効とされ、勝率100%で利益を取る事ができます。

今回は、その「アービトラージ」について詳しく解説していきます。

はたけ
こんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
今回紹介する「アービトラージ」手法は、勝率100%の禁じ手です。
少し手間はかかりますが、勝ちにこだわるトレーダーにはおすすめの手法といえます
  • 禁止されているアービトラージ手法
  • 禁止されていないアービトラージ手法

禁止されているアービトラージ

禁止されているアービトラージ

アービトラージには種類があります。まずは、してはいけない方について学びましょう。

業者間のレートの開きを狙う

まずは、してはいけないアービトラージ取引について覚えておきましょう。

アービトラージとは、裁定取引のことを指します。つまり、価格差を利用したトレードとなるのです。

ここで言うアービトラージは、複数の業者の同じ通貨ペアを監視している時に、価格が離れたタイミングを狙ってトレードするものです。

例えば、口座A .B他多数では米ドル円のレートが100円だとし、口座Cだけが101円だったとしましょう。

この場合、口座Cがおかしいのは明白です。従って、口座Cもすぐに100円に戻ることが予想されます。

間違ったレートをずっと提供するはずがありません。

この時、口座Cで米ドル円でショートを入れるのが、禁止されているアービトラージです。

これは、口座Cに起こった一時的なレートの開きを狙ったトレードであり、ほぼ必ず勝ててしまうことから禁止されています。

取り組むべきアービトラージ

取り組むべきアービトラージ

紹介する方法は、ほぼ確実に勝てる方法であるため、いつFX会社に禁止されてもおかしくありません。
執筆時には海外FXで禁止されている口座が多いものの、国内FXでは許されています。
実行する場合は、必ず現時点で許されているのかどうか確かめましょう。

ここでは

  • スワップアービトラージ
  • スワップアービトラージのリスク

について説明していきます。

スワップアービトラージ

スワップアービトラージは、FXでほぼ確実に勝てる方法と言えます。

理論は単純です。

まず、ある通貨ペアのスワップポイントを高く設定しているFX会社でプラススワップになるようにポジションを持ちます。

その後、違うFX会社で同じ通貨ペアでなおかつ逆のポジションを持ちます。この時、プラスのスワップ-マイナスのスワップがプラスになれば成立です。

説明だけでは難しいかもしれないので、具体的に見ていきましょう。

■具体例

  • 買いスワップポイントが高いFX会社で買いポジションを持つ
  • 売りスワップポイントが安いFX会社で売りポジションを持つ

実質的に両建てとなりますが、このスワップアービの場合、それぞれ別々の会社でポジションを持つことがポイントです。

スワップが上昇すれば「買いポジションがプラス、売りポジションがマイナス」になります。

スワップが下落すれば「買いポジションがマイナス、売りポジションがプラス」になります。

この状態で2社の差引がプラスになる状態であれば、実質ノーリスクでスワップポイントを受け取る事ができます。

2社の差額で利ザヤを取る。これが完全必勝法のスワップアービトラージです。

ただし、全くリスクがないわけではありません。次のようなリスクが存在するので、確認してみて下さい。

スワップアービトラージのリスク

スワップアービトラージは、極めて安全な投資方法ですが、リスクは確かに存在します。

まず、第1に確認しなければならないのは、スワップアービトラージ自体禁止されていないか?ということです。

禁止されているのにこれを行ってしまうと、口座が凍結される恐れがあります。このため、せっかくポジションを持っても何の意味もありません。

執筆時には合法ですが、読者の皆さんがこれを見ている時には禁止されているかもしれないので、スワップアービトラージの前に、下調べをしましょう。

また、スワップポイントの変動リスクもあります。この方法は、プラスのスワップポイントの方がマイナスのスワップポイントよりも大きいことが前提です。

しかし、スワップポイントは日々変動しているので、いつまでも安泰ではありません。また、スワップ3倍デーもややこしい要素の1つです。

とはいえ、スワップポイントは頻繁に変わることはありません。スワップポイントを売りにしている通貨ペアがあればそれ目当てで口座開設者が現れるので、悪い方にスワップを変動させたらせっかくの顧客が逃げてしまいます。

スワップアービトラージ前にFX初心者の方は長期的に稼げるのかを中心に考えて念入りに調べましょう。

そして、資金を拘束されるリスクがあります。スワップポイントの運用をする際にはレバレッジを低く設定しなければポジションが切られてしまうため、多めに資金を投入する必要があります。

従って、アービトラージを辞めるまでは、多くのお金が使えなくなることを覚悟しましょう。

勝率91%の自動売買(EA)ツール紹介

FX自動売買(EA)ツール『クロスシステム』は、初回導入時の設定以降、完全放置で勝率は91%。

100万円を10年間運用する事で7400万円の資産構築に成功しています。

このシステムはプロトレーダーと凄腕プログラマーによって共同開発され、シンプルなロジックを機能的に稼働させる事で、より低リスクなエントリーポイントを検出し、リスク度合いによりLot数を自動調整してくれる機能を搭載しています。

おそらく、機能性、収益性、安定性では自動売買(EA)ツール界最強クラスといえます。

この自動売買(EA)ツールに関する情報は、以下LINE@より取得頂けます。

10年分のバックテストデータや既に導入いただいている方へのインタビューなども配信していますので、是非ご覧ください。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

クロスシステム専用LINE@

クロスシステム

まとめ

アービトラージまとめ

いかがでしたか?
今回は

  • 禁止されているアービトラージ
  • 取り組むべきアービトラージ
  • まとめ

について説明しました。

禁止されているアービトラージと、極めて安全な運用ができるアービトラージの2つがあります。

安定に運用できるアービトラージにもリスクがあるので、FX初心者の方は良く考えた上で、是非取り組んで下さい。

↓↓コチラから受け取れます↓↓

はたけFXブログ記事用LINE@バナー
FXで勝率100%の禁断手法アービトラージとは?|FX手法解説
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG