パラボリックsarを使った最強逆張り手法をご紹介|FX手法解説

パラボリックsarは初心者でもできる最強の逆張り手法です。
%
%

パラボリックsarを使えば、FX初心者でもチキン利確を回避できたり、逆張りで大きく儲けることが可能です。

FX初心者トレーダーの多くは、自分が設定した金額までの値動きが待てずに、焦って利益確定をしてしまうといったケースが多いのではないでしょうか。

この記事では、そのような方々へパラボリックsarを使った『正しい知識とポイントを理解しチキン利確を回避する方法』について詳しく解説します。

はたけ
こんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
今回は『パラボリックsarを使った逆張り手法』をご紹介しています。
パラボリックsarは視覚的にエントリー&利確ポイントが分かりますので、初心者の方でも分かり易い手法です!ぜひチャレンジしてみて下さい。
  • パラボリックSARについて理解できる。
  • パラボリックSARを使って逆張りで稼ぐ手法が分かる

パラボリックsarとは

パラボリックSARとは?

パラボリックsarは、J.W.ワイルダー氏が考案したStop And Reverse(ストップアンドリバース)と呼ばれるトレンド系インジケーターです。

パラボリックsarの特徴として放物線を描くようにラインを表示する事から、parabolic(放物線)と呼ばれています。

ここでは

  • パラボリックsarの概要を理解しよう
  • チキン利確を回避できるパラボリックsar

についてご説明します。

パラボリックsarの概要を理解しよう

パラボリックは、チャートのローソク足の上下に引かれている線です。

この線に触れた時をトレンドの終わりと考えるのが、パラボリックの基本的な使い方です。

パラボリック

パラボリックは、とても変わったインジケーターですが、線に触れた時にアクションを起こすだけの単純な指標なので、FX初心者でもかなり簡単に扱えます。

有名ではありませんが、メジャーなインジケーターになる素質を秘めています。

ただ1つ注意点は、トレンド相場で使用するべきということです。

パラボリックはトレンドで使う

レンジ相場では正しく機能しにくいので、現状の相場がトレンドなのか
レンジなのかを見極める相場分析力が必要と言えます。

相場分析は軽視されがちなので、パラボリックを使う前に
相場分析ができるようになっておきましょう。

一度できるようになれば、パラボリックは利益確定や逆張りに使える武器になるので、
挑戦する価値はあります。

チキン利確を回避できるパラボリックsar

パラボリックは利益確定の目安になります。

従って、パラボリックをうまく使えば、チキン利確を回避することができます。

はたけ
チキン利確とは、価格が目標地点に到達する前に利確してしまう事です。現在のポジションが利益になっていても「いつか損失になるかもしれないから、今の内に利確しておこう」という心理から、FX初心者によくみられる行動です。

チキン利確の癖がついてしまうと、勝った時の利益は小さく、負けた時の損失は大きくなってしまうので、トータルで負けてしまう可能性が高まります。

FX初心者でもトレードの計画を立てる時は、「勝った時は20pips、負けた時は−10pips」など、あらかじめ計画を立てるものですが、チキン利確してしまうとその計画自体が崩れてしまいます。

ルールを守ることが前提で勝てる計画なので、感情に左右されることは許されません。

パラボリックsarを指標にする事で、パラボリックsarで表示されるサインにタッチしたら利益確定すると決めればわかりやすいですし、絶対的な基準ができるため、機械的な判断のもと決済することができます。

FX初心者がトレンドに順張りする手法をするなら、利益確定はパラボリックを利用すると良いでしょう。

パラボリックsarを使って逆張りで大きく稼ぐ方法

パラボリックを使って逆張りで大きく稼ぐ

パラボリックは、トレンドの終わりの基準になるため、逆張りする時に役立ちます。

ここでは

  • パラボリックを逆張りに使う
  • パラボリックにプラスしてもう1つ根拠が欲しい

について説明していきます。

パラボリックを逆張りに使う

パラボリックは、トレンドの終わりを示すインジケーターなので、トレンドに沿って含み益を上げているトレーダーの利益確定に使うのが基本です。

ただし、トレンドの終わりということは、もうトレンド方向に巡行する見込みが無いということも意味しているため、パラボリックにタッチした時に逆張りするという手があります。

上手くいけば、FX初心者でもトレンドの上から下まで取れるので100pips単位で獲得できるでしょう。

ただし、あくまでもパラボリックはトレンドの終わりを示すだけのインジケーターであることに改めて着目しましょう。

トレンドが終わったとしても、逆のトレンドができる見込みがあるわけではありません。

そこで、もう一つこれまでの流れが変わる根拠が欲しいところです。

詳しくは、次の章をご覧下さい。

パラボリックにプラスしてもう1つ根拠が欲しい

パラボリックに触れてもトレンドが終わる見込みが立っただけで逆行する根拠は出ていません。

そこで、パラボリックにタッチ+トレンドが変わるサインが見えた時に逆張りしましょう。

流れが逆向するサインの代表は、チャートパターンのダブルトップ(ボトム)とヘッドアンドショルダーです。

「FX初心者 チャートパターン」記事のURLをお願いします。

パラボリックにタッチした後、ローソク足がこれらのチャートパターンを描いた時にトレードすると良いでしょう。

FX最強EAのクロスシステムなら手法知識0でもOK

クロスシステム

2019年8月に一般リリースされたクロスシステムは、長期運用型のEAツールです。

このシステムの特徴として以下が挙げられます。

  • 完全自動売買システムで初期設置作業以降は完全放置でOK
  • 経済指標に強い為、指標発表時のシステム停止が不要
  • 超高勝率の出現頻度が少ないエントリーポイントのみで勝負
  • 勝率に合わせてLot数を自動調整(大きく勝ち小さく負ける)
  • 複利運用の為、ある一定期間以降の資産増加率がすごい

詳細は、クロスシステムの紹介ページにて記載しています。

長期運用型EAツールの中では最強クラスと言われ、FX証券会社からも評価されている自動売買ツールです。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

クロスシステム専用LINE@

クロスシステム

まとめ

パラボリックまとめ

いかがでしたか?
今回は

  • パラボリックでチキン利確を回避
  • 逆張りで大きく稼ぐ
  • FX最強EAのクロスシステムなら手法知識0でもOK
  • まとめ

について説明しました。

パラボリックを使えば、相場分析・チキン利確の回避が同時に学べるので、FX初心者にはとてもおすすめです。

逆張り手法に挑戦すれば、FX初心者でも大きな利益を狙えます。検証を重ねた上で、是非挑戦してみて下さい。

 

パラボリックsarを使った最強逆張り手法を紹介|FX手法解説
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG