FXレンジ相場で荒稼ぎするなら絶対ボリンジャーバンドがおすすめ

ボリンジャーバンドはプロアマ問わず世界中のトレーダーが利用しています。
ボリンジャーバンドを使った手法の解説記事
FXで用いられるインジケーター「ボリンジャーバンド」を使った取引手法をご存じでしょうか?
ボリンジャーバンドは、1980年にジョンボリンジャーが提唱して以来、今なお多くのトレーダーが利用しています。
とてもシンプルで見やすく視覚的にも判断でき、多くのトレーダーが利用しているというインジケーターです。
では早速、ボリンジャーバンドを使った取引手法を解説していきましょう。
はたけ
初めまして!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
今日はボリンジャーバンドを使った取引手法を、初心者向けに徹底解説します。
  • ボリンジャーバンドの使い方が分かる
  • ボリンジャーバンドを使ったエントリー方法
  • ボリンジャーバンドを使う時の注意点

ボリジャーバンド手法の概要

ボリンジャーバンドを使った手法の概要

ボリンジャーバンドは、FXトレーダーから長年絶大な人気を誇り、今なお多くの愛用者がいる信頼性抜群のインジケーターです。

使いやすく成果が出ることから、アマチュアトレーダーからプロトレーダーまで幅広く使われているインジケーターですので、ボリンジャーバンドを利用すればかなり勝率が上がるでしょう。

ボリンジャーバンドとはチャートに入れるインジケーターの1つで、設定するとチャートの上下に最大3本づつの線が引かれます。

ボリンジャーバンドを使った手法解説画像1

この線にはレベルがあり、一番内側にある1σ(単位:シグマ)では価格が線の内側に収まる確率が60%程度・2σなら95%程度3σなら99%程度です。

これを利用してレンジ内で逆張りをするのが今回の手法です。

ボリンジャーバンドを使った手法解説画像2

ここでは

  • 何故この手法が有効か?
  • この手法でどれくらい稼げるか

について説明していきます。

何故この手法が有効か?

レンジ相場が得意なボリンジャーバンドは、相場の大半がレンジ相場と言われるFX市場では非常に有効視されています。

レンジ相場での逆張りの場合、トレードチャンスがあるのでたくさんエントリーできます。

また、ボリンジャーバンドの信頼性も見逃せません。

先に挙げたように2σや3σ内に収まる確率は9割を超えるので、他の手法と比べて勝率はかなり高くなることが期待できます。

それでいてFX初心者でも使いやすいのでかなり有効であると言えるでしょう。

この手法でどのくらい稼げるか

この手法で一度に稼げる値幅は1時間足で15pips程度でしょう。

一般的な通貨単位である1万通貨ならば1ロットにつき1500円稼げる計算です。

一見少ないように思えますが、レンジ相場は数多くあるのでたくさんエントリーすることができるので回数を重ねることで獲得できるpips数が少ない弱点を克服できます。

レンジの幅が広ければ更にpipsを獲得できます。

ただし、その場合はスプレッドが多く発生するので注意して下さい

関連記事

はたけこんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。普段は、はたけ投資カレッジというFX学校の校長をしています。初心者でも月10万円の副収入を得る為のFX初心者向け投資学校[…]

スプレッドとは?

ボリンジャーバンドを使ったレンジ相場の稼ぎ方

ボリンジャーバンドを使った手法のやり方解説

ボリンジャーバンドを使った手法のやり方を見ていきましょう。

まずは、ボリンジャーバンドに適した相場であるレンジ相場を探して下さい。

ボリンジャーバンドを使った手法解説画像3

そのレンジのふちでバンドにタッチしたら逆張りエントリーをして下さい。

利益確定は売りなら下のバンドにタッチした時であり、買いなら上のバンドにタッチした時です。

ボリンジャーバンドを使った手法解説画像4

pips数で決めているのであればそのpips数に達した時に利益確定して構いません。

損切りはかなり浅めで良いでしょう。15pips程度を狙うのであれば8pips程度が適切です。

ボリンジャーバンドを使った手法の注意点

ボリンジャーバンドを使った手法の注意点

ボリンジャーバンドを使った逆張り手法はとても簡単ですが、いくつかの弱点があります。

ここでは

  • トレンド相場では使えない
  • スプレッドが開く時には要注意

について説明していきます。

トレンド相場では使えない

この手法をトレンド相場で使うのは大変危険です。

ボリンジャーバンド内にローソク足が9割以上あるので安心している方が多いのですが、トレンド相場ではバンド自体が斜めになることが多いので、そこで逆張りをするとほぼ負けてしまいます。

ボリンジャーバンドを使った手法解説画像5

一応、ボリンジャーバンドが傾いたら傾いた方向のポジションを取るトレンドに順張りする手法も存在するのですが、今回の趣旨とは異なるので割愛します。

これの対策は、損切りをしっかりすることです。

もし、バンドが傾いた場合はトレンド相場になることがあるのでかなり伸びます。

この時に損切りができていなければトレンド相場に逆行することになるので恐ろしいほどの含み損がもたらされるでしょう。

従って、他の手法よりも損切りをシビアに行わなければなりません。FX初心者の方は負けが怖くて中々ポジションを切れない悪い癖を持っているケースが少なくないので心当たりがある場合は必ず改めて下さい。

スプレッドが開く時には要注意

今回紹介したボリンジャーバンドでのレンジ相場逆張り手法は比較的小さな値動きを狙うスキャルピング気味のトレードなので、スプレッドに敏感になる必要があります。

そこで、スプレッドが開きやすい経済指標の発表時や大きなニュースが入ったもしくは入りそうな時のトレードは控えるようにしましょう。

ボリンジャーバンドだけじゃない!FX手法を学びたいなら

はたけ投資カレッジの入校案内

はたけFXブログでは2019年8月より、FX初心者や未経験者向けにFXスクールを開校しました。

当校では、3つのSTEPでFXの基礎知識から、最終的には月100万円の利益を取るための手法を学んで頂きます。

当校は、楽しく気軽にどなたでもご参加頂けるよう、業界では破格の980円で本格的なFXトレードが学べます。

当校の校長兼株式会社BUUNO代表の畠中伸正が実際に各地へ足を運び、セミナーや食事会などの直接触れ合えるイベントも定期的に開催しています。

はたけ投資カレッジに関する詳細は『はたけ投資カレッジ入校案内』をご確認下さい。

まとめ

ボリンジャーバンドを使った手法まとめ

ここまで

  • ボリンジャーバンド手法の概要
  • ボリンジャーバンド手法のやり方解説
  • ボリンジャーバンド手法の注意点
  • ボリンジャーバンド手法が苦手な方は

についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

ボリンジャーバンドに限らず、多くのトレーダーが使っている人気の手法の場合、損切や利確ポイントも重なるため、その通りの価格の動きになる事が多くあります。

FX初心者の方は、まずメジャーな手法からチャレンジしていく事をおすすめします。

 

はたけFXブログ公式LINE@参加者限定!!
『FX自動売買MINAMOのMT4閲覧パスワードを公開します!
はたけFXブログ公式LINE@では、今話題のFX自動売買ツール『MINAMO』を稼働させているリアル口座のMT4閲覧パスワードを無料でお渡ししています!
  • FX自動売買ツールに興味があるけど、稼げるかどうか不安・・・
  • MINAMOの噂は聞くけど、実際どうなの?
  • やりたいけど、本当に稼げるか確認してから始めたい
このような方の為に、MINAMOの取引状況を包み隠さず公開中!!このアカウントは2018年9月から証拠金100万円で稼働しているもので、現在の取引状況がオンラインでご覧いただけます。運用から既に30万円以上の利益を上げている(2019年12月02日現在)MINAMO、ぜひ利用してみて下さい。月々の収入が、増えます!!!
↓↓↓↓以下はたけ公式LINE@↓↓↓↓
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG