FX自動売買ストラテジーの選び方と優秀なストラテジーのEAを提供する証券会社

  • FXの自動売買で使われるストラテジーてなに?
  • おすすめのストラテジーはどれ?
  • ストラテジーの選び方が知りたい!

この記事では、上記のようなお悩みが解決できる記事となっています。

FX自動売買(EA)では「ストラテジー」という言葉をよく目にすると思います。

これからFX自動売買にチャレンジしようとする初心者の方はストラテジーについてしっかりと理解しておきましょう。

FX自動売買ツールクロスシステムバナー

FX自動売買のストラテジーとは?

「zidobaibainosutoratejitoha」

FXの自動売買でよく目にするストラテジーについて詳しく解説します。

ここでは

  • FX自動売買のストラテジーとは?
  • ストラテジー選びが重要な理由

について説明していきます。

FX自動売買のストラテジーについて解説

FX自動売買のストラテジーとは、トレーダーが自身の取引手法をプログラム化したもので、あらかじめ設定してある売買ルールに基づいて、自動で繰り返し取引を行ってくれるものです。

ストラテジーには様々な種類があり、主にトレンド相場に得意なストラテジーとレンジ相場に得意なストラテジーに分かれます。

大手証券会社では、ストラテジーを一覧表示し、収益性の高いものからランキング形式で紹介している所もあります。

FX自動売買でストラテジー選びが重要な理由

FXの自動売買においてストラテジーを選択する事は非常に重要です。

先ほどもご説明しましたが、ストラテジーには得意な相場と不得意な相場があり、トレンド相場が得意なストラテジーではレンジ相場で利益を上げる事は困難といえます。

その為、多くのEAトレーダーは複数のストラテジーを相場状況に合わせて入れ替える事で全ての相場をカバーしており、一つのストラテジーだけでは長期間にわたって収益を上げ続ける事は不可能といわれます。

中には、トレード条件を複数組み込み、あらゆる相場で柔軟に稼働する高機能なEAなども存在します。

FX自動売買のストラテジーの選び方

FX自動売買を行うとなれば絶対に欠かせないのがストラテジーの選択です。

ストラテジーは、裁量取引における手法のようなものです。

自動売買運用で利益を出すにあたって、必ず必要です。

適切なストラテジーを選ぶことが求められる訳ですが、選び方が難しいものまた事実です。

特に初心者の方は何を基準として選べば良いのか全くわからないという方も少なくないはずです。

そんなFX自動売買におけるストラテジーの選び方ですが、次のような特徴を持つストラテジーを選ぶのが良いです。

  • ストラテジーの取引方法が明確
  • 損切りよりも利益が大きい
  • フォワードテストが公開されている

ストラテジーの取引方法が明確

ストラテジー選びをする際はどのようなトレードをしてくれるものなのかが明確なものを選びましょう。

例えば、レンジ相場に強いものであったり、上昇トレンドで力を発揮するもの、スキャルピングの下げ相場で活躍するものなど、得意な相場がはっきりしているストラテジーを選ぶことで安定した成績を残しやすいです。

取引方法がわかりやすいものを使っていると稼働させるべき時とそうでない時が明確です。

どのストラテジーにも必ず、得意不得意はあるので、得意な時だけ戦えるようにすることは非常に大切です。

損切りよりも利益が大きい

ストラテジーの成績を見て平均利益よりも損切りの方が大きい場合、あまり良くないストラテジーである可能性が高いです。

平均利益や損切りの大きさがどうあれ最終的にトレーダーの利益になればどうでも良いのですが、FXは自動売買でも裁量取引でも「損切り<利益確定」が好まれます。

含み損が大きくなっているのに負けを認めずにトレードを続けて気が付いた時には取り返しが付かなくなっているというパターンがFX初心者によくあるからです。

また、杞憂なら良いのですが利益確定よりも損切りを大きくして勝率を高く見せようとしている自動売買もあります。

利益確定よりも損切りの方が大きければ当然ながら1回1回のトレードで勝てる見込みが大きくなるので勝率がアップしやすく、勝てるかのように見せることが可能です。

しかし、実際には負けた時の損失が大きくて勝率は高くてもトータルでプラスにならないというケースがあります。

こうした自動売買は避けておくか自分で設定を変えて利益確定ラインを伸ばす等の対応をしなければなりません。

フォワードテストが公開されている

できればフォワードテストが公開されているストラテジーを選びましょう。フォワードテストは簡単に説明すると実際にトレードをした結果のようなものであり、成績に嘘はありません。

もし過去にストラテジーを稼働させていたらどうなるかを表すバックテストというデータもあるのですが、これはあまり参考にならないので注意しましょう。

フォワードテストで成績が良いものは現在でも高い成績を残せることが期待できます。

注意しなければならないのはフォワードテストのデータとして出しているもの自体が本物かどうかです。

中にはフォワードテスト結果と称して明らかに素人がエクセル等で作った文章を出しているだけのストラテジー販売所があり、これを信頼するのは良くありません。

このため、できればFX会社が提供しているストラテジーやゴゴジャン・テラス等の金融庁の許可を得ている機関もものを利用するのが望ましいです。

これらが出しているデータは偽装されていない可能性が非常に高いので有効な選択肢です。

FX会社のストラテジーの多くはタダで使わせてもらえることが多いですが、ゴゴジャンやテラスのような販売所で購入する場合は有料であることに注意して下さい。

優秀なストラテジーを提供するおすすめの証券会社

「sutoratejihikakudeosusumenoshokengaisha」

FXの自動売買システムを提供している会社は多くあります。

実際にトレードの多くを自動売買で行なっているという方も増えてきており、かなり流行っているので慣れておく意味でも初心者のうちに触っておくと良いかもしれません。

ここでは

  • インヴァスト証券 トライオートFX
  • セントラル短資 セントラルミラトレーダー

について説明していきます。

インヴァスト証券 トライオートFX

インバスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券は、いち早くFXの自動売買システム事業に取り組んでいるだけあって初心者にも極めてわかりやすいサービスを展開しています。

かなり評判が良く、設定が簡単なのに割と勝てるといった意見がとても多いです。

運用成績やリスク的に優秀な順に並べることができたりと融通が利くのも見逃せません。

セントラル短資 セントラルミラトレーダー

セントラル投資|ミラートレーダー

セントラル短資もとても素晴らしい自動売買システムを有しています。

セントラルミラトレーダーというシステムを採用しており、これは名前の通りミラートレードです。

つまり、プロのトレーダーと同じようなトレードができることを意味します。

FX初心者からすればこれは大変ありがたいでしょう。

これも、リストの中のストラテジーから選ぶだけであり、導入するのはとても簡単です。

プロの方であっても成績に波はありますが、安心感のあるトレードができるでしょう。

また、スプレッドも通貨ペアによりますが2.5前後と非常に狭いのも見逃せません。

スプレッドは流石に裁量取引には劣りますが、、何度もトレードする自動売買取引では大変有効です。

まとめ

まとめ

今回は『FX自動売買のストラテジーを比較したときオススメはどの証券会社だ?』についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

内容をまとめると

  • FX自動売買のストラテジーとは、売買プログラムの事
  • ストラテジーには得意不得意がある為、複数台の運用、もしくは様々な相場に対応したストラテジーを選ぶ事
  • インバスト証券やセントラル投資は他社に比べて優秀なストラテジーが豊富

について説明しました。

FXの自動売買では、ストラテジーの選択が非常に重要です。

それぞれのストラテジーの特色を把握して、適切な相場で稼働させれるようになれば、長期間にわたって収益を生むことが可能です。

↓↓おすすめEA『MINAMO』の情報公開中↓↓


FX自動売買ストラテジーの選び方と優秀なストラテジーのEAを提供する証券会社
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG