SBIFXの自動売買はローリスクで長期運用型の積立FXがおすすめ

  • SBIFXトレードで自動売買トレードってできないの?
  • SBIFXトレードの積立FXって何?
  • SBIFXトレードが出してる積立FXと自動売買ってどう違うの?

この記事では、上記のような内容が解決される記事となっています。

SBIFXトレードで提供している積立FXというサービスをご存じでしょうか?

現在、FX自動売買取引が人気ですが、一方でSBIFXトレードの積立FXも絶大な信頼を誇る取引ツールとして話題を呼んでいます。

この記事では、SBIFXトレードが提供する積立FXについて詳しく解説していきたいと思います。

SBIFXトレードでFXの自動売買は可能?

SBIFXトレード

結論から言うと、残念ながらSBIFXトレードではFXの自動売買サービスを提供していません。

SBIFXトレードに関わらず、国内の多くの会社ではFXの自動売買を禁止しています。

というのも、自動売買の種類によっては高速スキャルピングをするEAもあるので、サーバーに大きな負荷がかかってしまい、スプレッドが開いたりスリッページが頻発したりするなどの不具合がおこり、証券会社の評判を落としてしまう事になります。

関連記事

なんで日本の証券会社はMT4系自動売買をがないのか? 国内で安心して使える自動売買ツールはあるのか? 海外のFX証券会社なら安全に自動売買できるのか?この記事では、上記のようなお悩みが解決できる記事となっ[…]

FX自動売買が国内証券会社で禁止される理由とは?

SBIFXトレードは自動売買ではなく「積立FX」

積立FX

SBIFXトレードでは自動売買ではなく積立FXを行なっています。

一般的なFXの自動売買とは仕組みが大きく違いますが、積立FXも取引の操作が不要で安全に自身の資産を運用できますので、ぜひチェックしてみて下さい。

ここでは

  • SBIFXが提供する「積立FX」とは?
  • 積立FXはこんな人におすすめ
  • SBIFXのメリットとデメリット

について説明していきます。

SBIFXが提供する「積立FX」とは?

SBIFXトレードが提供する積立FXとは、低いレバレッジをかけて定期的に外貨を購入し長期的な運用を目的とした取引サービスです。

初期設定に基づいて定期的に自動で通貨を購入していくので、チャート画面を開いたりテクニカル分析をする必要がなく、定期的に異なる価格で通貨を購入する”ドルコスト平均法”でリスクを最大限に減らしたFX運用が可能となります。

SBIFXが提供する「積立FX」とは?解説画像

  • リスクを抑えて安全に資産運用したい人
  • 日々忙しいサラリーマンや専業主婦の人
  • レバレッジをかけずに安定した取引がしたい人
  • 着実に少しずつでもいいから資産を増やしたい人

SBIFXのメリットとデメリット

SBIFXトレードが提供する”積立FX”のメリットは、リスクを最低限に抑えた資産運用ができるという点です。

通常FXはレバレッジをかけて大きな資金で取引を行うので、大きなレート変動などがあると一気に資金を失うリスクがありますが、積立FXの場合はレバレッジが最大3倍程度の為、そのようなリスクはほとんどありません。

ある程度の資産力があり、その資産を安全に長期的にしたい方にとっては非常に有益なツールとなるでしょう。

逆にデメリットとしては、短期的に大きな収益を得る事ができないという点です。

メリットでもお伝えしたレバレッジですが、積立FXでは最大レバレッジが3倍ですので、仮に1ドル100円の時に100,000円(1,000ドル)分購入したとして、101円まで上がった時に売却した場合、レバレッジ国内最高25倍で取引すれば25,000円の利益となりますが、積立FXの場合は最大でも3,000円となります。

このように、低リスクで安定した収益を得たい場合は積立FXをおすすめできますが、短期間で集中的に爆益を出したいトレーダーにとってはあまり面白くない投資法かもしれません。

SBIFXトレード以外で自動売買を提供しているFX証券会社は?

「zidobaibaigadekirushokengaisha」

SBIFXトレードでは残念ながらFXの自動売買のサービスを提供していませんが、他証券会社では独自の自動売買システムを提供している会社も多く存在します。

各自動売買のタイプ別に利用できる証券会社を数社ピックアップしてご紹介いたします。

ここでは

  • リピート系の自動売買ならここがおすすめ!
  • ミラートレード系ならココ!

について説明していきます。

リピート系の自動売買ならここがおすすめ!

リピート系の自動売買とは、プログラムに沿ってトレードを行うものであり、自動売買のイメージそのものです。

いずれも積立FXよりもトレード頻度が高いことが多く、1万通貨からスタートなのでリスクが大きいですが稼げる額も大きいです。

おすすめの証券会社とサービスは次の3点です。

インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券のトライオートFXはトレードのプランを選択するだけのお手軽な自動売買です。

現在好調なものや過去のシュミレーションした結果などを見ることができ、優れたものをかなり簡単に選ぶことが可能です。

マネースクエアのトラリピ

マネースクエアのトラリピは高く買って安く売る戦術を得意としており、レンジ相場で大活躍する自動売買です。

2017年以降では全体的に値動きが小さいのでレンジ相場が多く、かなり環境的に相性が良いと言えるでしょう。

アイネット証券のループイフダン

アイネット証券のループイフダンは8割程度の顧客が利益を出すことに成功したことから大変人気があります。トラリピと同じくレンジ相場が得意ですがトレンドを追いかける機能も付いており、大変お得と言えるでしょう。

ミラートレード系ならココ!

ミラートレードとは、他人のトレードと同じことをするトレードスタイルです。

基本的にこれは禁じられているのですが、ミラートレードの自動売買なら合法的に行うことが可能となります。

プロトレーダーのトレード手法をそのままコピーできるので、上手くいけば爆発的な利益を得ることができますが、プロでも波があるため大負けするリスクもあります。

もちろん、設定値よりも損失が大きくなったらトレードを取りやめることはできるので安心です。

おすすめはインヴァスト証券のシストレ24です。

インヴァスト証券のシストレ24は初心者に敬遠されがちな要素を徹底的に排除したミラートレードと言えます。

約2〜3万円から運用できますし、多くのストラテジー(トレード手法の種類)から選択することが可能です。

しかも、自動売買のデモトレードもできるので成果を確かめてから導入できるのも見逃せません。

まとめ

まとめ

ここまで

  • SBIFXトレードでFXの自動売買は可能?
  • SBIFXトレードは自動売買ではなく「積立FX」
  • SBIFXトレード以外で自動売買を提供しているFX証券会社は?

についてご紹介してまいりましたがいかがだったでしょうか?

現在国内証券会社では、自動売買システムの提供は限られた証券会社のみとなっており、SBIFXトレードでは自動売買を利用する事ができません。

その変わりに、長期安定、低リスクな運用スタイルの積立FXの利用ができます。

もしあなたが、長期運用や低リスクではなく、ある程度の収益が欲しいのであれば、他証券会社のFX自動売買システムの利用をおすすめします。

↓↓おすすめEA『MINAMO』の情報公開中↓↓


SBIFXの自動売買はローリスクで長期運用型の積立FXがおすすめ
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG