両建て型FX自動売買を種類別に解説!両建てEA運用におけるメリットデメリット

この記事では、FX自動売買における両建てについて詳しく解説していきます。

両建てタイプの自動売買(EA)は、リスクヘッジができるシステムとして現在人気になりつつあります。

しかし両建ては「難しい」「意味がない」という意見もあり、メリットだけでなくデメリットも大きいのは事実です。

今回は両建てのメリット・デメリットを解説した上で、おすすめの両建て型FX自動売買システムもご紹介します。

\おすすめの自動売買ツールをご紹介/

FXにおける両建てとは?

両建てとは

FXにおける両建てとは、同じ通貨ペアで「買い」と「売り」のポジションを同時に持つことをいいます。

両方のポジションを持っていれば、相場がどちらに動いても損失をカバーすることができます。

そのため両建ては主にリスクヘッジの目的で使用されます。

もし損失よりも利益のほうが上回った場合は、トータルで利益を確保することも可能です。

リスクヘッジの一環で両建て型自動売買が注目されている

両建て型自動売買が注目されている

FXは、裁量で取引するにしても自動売買を使うにしても、100%の確率で勝つことはありえません。

どんなに精度の高いテクニカル分析をしたとしても、急激な相場変動などによって資金がマイナスになってしまうリスクもあるからです。

その対策として、

  • 取引量を減らす
  • EAのテストを行う

などの方法が有名ですが、「両建て」を使う自動売買システム(EA)も最近注目されつつあります。

関連記事

FX自動売買は初心者でもプロと同様の取引ができる便利なツールですが、中には「大損した!」という方もいます。そのような人達には共通点があり、自動売買(EA)で注意すべきポイントを理解しておけば、ある程度の収益を挙げる事はさほど難しくは[…]

FX自動売買大損しない為に注意したい7つの注意事項とは?

では、具体的に両建て型EAにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

以下より詳しく解説します。

両建て型FX自動売買のメリット

FX自動売買両建てのメリット

両建て型FX自動売買システムには、主に次のようなメリットがあります。

  1. 含み損を小さくできる
  2. 同じ証拠金で2倍のポジションが持てる
  3. 長期保有で戦える

両建てのメリット①含み損を小さくできる

両建て型FX自動売買の一番のメリットは、含み損を小さくできる点でしょう。

具体的にはポジションAが含み損を出している時に、逆方向のポジションBを取るような戦略が有名です。

例えば1ドル=100円で買いポジションを保有したが1ドル=98円まで下落したとします。

1ドル=99円になったタイミングで売りポジションを保有しておけば、売りポジションの含み益が1ドル=1円になります。

買いポジションだけだと1ドル=98円の時点で2円の含み損が発生しますが、両建てを行うことにより含み損を1ドル=1円に抑えることが出来ます。

このように、両建て型自動売買は大きな負けを抑えることに役立ちます。

関連記事

資金管理ができない人はFXで失敗しますFX初心者の方は、資金管理についてあまり考えずにトレードしてしまう傾向があります。しかしFXにおける資金管理は、実はトレード手法に匹敵する程超重要な項目です。資金管理を理解する事によ[…]

両建てのメリット②同じ証拠金で2倍のポジションが持てる

同じ証拠金で2倍のポジションが持てる

両建て型FX自動売買のメリット2つ目は、同じ証拠金で2倍のポジションが持てることです。

多くのFX会社では、両建て時の必要証拠金は片方のポジション(保有数の多い方)分のみとしています。

例えば両建てで「買いを2ロット・売りを5ロット」入れるとすると、この場合の必要証拠金は売りの5ロットのみ適用されることになります。

口座内に入れておく資金が少なくなれば負けたときのリスクも小さくなります。

ただし中には、両方のポジションの証拠金を求めるFX業者もありますので、両建てを行う場合はその辺りのルールも確認しておきましょう。

関連記事

FX自動売買で最低限必要な金額っていくら?FX自動売買(EA)ツールで資産運用をしてみたいけど、「最低限必要な資金はいくらくらいだろう?」「どのくらいお金を用意したら安心なんだろう?」と悩んではいませんか?ど[…]

両建てのメリット③長期保有で戦える

長期保有で戦える

ここまで解説したように、両建て型FX自動売買は含み損を抑えながら、少ない証拠金で取引を続けることが可能です。

これを利用して、簡単に負けない長期取引が可能になる点もメリットです。

両建てで「売り」と「買い」の両方のポジションを保有していれば、どちらかは含み益、どちらかは含み損となります。

上手くいけば負けるはずだったポジションを、損切りするどころか勝ちまで持っていけるパターンもあります。

関連記事

為替相場はギャンブルではありません。正しい分析方法なら高確率の予想が可能です。FXは正しい知識と正しい分析方法を習得する事で、月々安定した利益を得る事は十分可能です。実際に、FXのみで生計を立てているプロトレーダーも多くいま[…]

FX初心者におすすめの相場分析方法の紹介

両建て型FX自動売買のデメリット

FX自動売買両建てのデメリット

ここまで解説したように、両建てはしっかり使いこなせれば確かにメリットがあります。

しかし基本的にはデメリットの方が大きく、両建てを使ったFX自動売買はあまりおすすめしません。

主に以下のようなデメリットがあります。

  • スプレッドの負担が大きい
  • スワップポイントがマイナスになる
  • ポジションを切るタイミングが難しい

なお、デメリットがほぼない優秀なFX自動売買ソフトについては、おすすめEAということで以下の記事にまとめております。

こちらも併せてチェックしていただければと思います。

関連記事

FX自動売買ツールって何? FX自動売買ツールで本当に稼げるのか? 稼げる自動売買ツールはどのように手に入れたらいいのか? 高月利、高勝率なおすすめの自動売買ツールが知りたい!この記事は、上記のお悩[…]

両建てのデメリット①スプレッドの負担が大きい

スプレッドの負担が大きい

両建て型FX自動売買のデメリット1つ目は、スプレッドの負担が大きいことです。

両建てをするということはポジション数が増えるということなので、その分スプレッドがかさみます。

元々、FXの自動売買は裁量取引に比べてスプレッドが広く設定されています。

両建てを多用する場合、スプレッドの低いFX会社を選ぶことをおすすめします。

両建てのデメリット②スワップポイントがマイナスになる

両建て型FX自動売買のデメリット2つ目は、スワップポイントがマイナスになることです。

スワップポイントとは、2カ国間の金利差によって発生する利益です。

例えば低金利の国の通貨を売って高金利の国の通貨を買うと、ポジションを決済するまで毎日スワップポイントを得られることになります。

しかし、同じ通貨ペアで「売り」と「買い」のポジションを同じだけ持つと、ほぼ必ずスワップポイントはマイナスになります。

FXは短い期間でトレードすることが多いと思いますので、通常であればマイナススワップをそこまで気にする必要はありません。

しかし両建て型FX自動売買の場合、勝ちにくく負けにくいので長期にわたってポジションを保有するケースが多く、スワップポイントが最終的に大きな痛手となることもあります。

関連記事

FXで一番簡単に稼ぐ方法、それはスワップポイントです。この記事は、FXの初心者でもスワップポイント狙いのトレードは可能であり、国の情勢を把握することで知識を深めることができるという内容を解説している記事です。スワップポイント[…]

FX初心者でもスワップポイント狙いのトレードは有効か?

両建てのデメリット③ポジションを切るタイミングが難しい

スプレッドの負担が大きい

両建て型FX自動売買のデメリット3つ目は、ポジションを切るタイミングが難しいことです。

これは負けにくく粘り強い取引が可能というメリットの裏返しでもあります。

両建ては上手くポジションを切ることができれば利益が出ますが、利益を確定する場所を見極めるのは難しいです。

ポジションを決済せずに長期間保有し続けると、マイナススワップによる日々の支払いによって、強制ロスカットされるリスクがあります。

関連記事

FXは、損切り出来るか出来ないかで損失額が大きく変わります。この記事では、FX自動売買運用における「損切り」について解説致します。FXにおける損切りとは、含み損を抱えているポジションを決済して損失を確定させることを言います。[…]

FX自動売買における損切りについて解説!損切りを自動でしてくれるEAとは?

おすすめの両建て型FX自動売買ソフト

両建て型FX自動売買ソフトの種類

ここでは、両建て型のFX自動売買ソフトの中でもおすすめのものをご紹介します。

主にリピート系(ループ系)の自動売買となります。

  • アイネット証券の「ループイフダン」
  • マネースクエアの「トラリピ」
  • インヴァスト証券の「トライオートFX」

アイネット証券のループイフダン

アイネット証券のループイフダン

おすすめの両建て型FX自動売買システム1つ目は、アイネット証券が提供しているループイフダンです。

注文を繰り返す値幅を設定して稼働させるだけで、相場の値動きに沿って自動取引するので、コツコツ利益を積み上げたい人におすすめです。

最小通貨単位は 1,000通貨となっているため、最初から大きな金額を使いたくないFX初心者の方にも使いやすいでしょう。

マネースクエアのトラリピ

マネースクエアのトラリピ

おすすめの両建て型FX自動売買システム2つ目は、マネースクエアが提供する「トラリピ」です。

トラリピもまた「リピート系(ループ系)」に属する自動売買システムとなりますが、ループイフダンと比較するとカスタマイズ性が高いです。

ループイフダンと同じく、爆発力こそないものの大きなリスク出すこともありません。

短期取引が向いていることからスキャルパーからも人気があります。

関連記事

短期取引が得意なEAトラリピはスキャルパー向きの自動売買ツールです。皆さんはスキャルピング系のEAである「トラリピ」をご存知ですか?これを使えばかなりの数のエントリーが可能であり、少額からのスタートでも1年で1億円出せるというバ[…]

短期EA界最強のトラリピを解説

インヴァスト証券のトライオートFX

インヴァスト証券のトライオートFX

おすすめの両建て型FX自動売買システム3つ目は、インヴァスト証券が提供する「トライオートFX」です。

こちらは上記で紹介した2つの自動売買システムとは少し異なり、半自動売買というタイプになります。

根本的には、ストラテジー選択型の自動売買システムです。

ストラテジー選択型とは、予め用意されてあるストラテジーから選択して取引するものです。

カスタマイズ性が高く、自身でロジックをプログラムすることも可能となっております。

FX自動売買の両建てよりもおすすめのEA一覧

FX自動売買の両建てよりもおすすめのEA一覧

今回、両建てのメリット・デメリットや、おすすめの両建て型自動売買システムを解説してきました。

FX自動売買における両建ては、損失を抑えることができるというメリットがある反面、それ以上にデメリットも多く正直おすすめできません。

そして今現在、両建て型のEAよりも月利の高い自動売買システムが存在し、以下の記事にまとめておりますのでぜひこちらもご参照ください。

関連記事

FX自動売買ツールって何? FX自動売買ツールで本当に稼げるのか? 稼げる自動売買ツールはどのように手に入れたらいいのか? 高月利、高勝率なおすすめの自動売買ツールが知りたい!この記事は、上記のお悩[…]

色々なシステムを比較検討しながら、ご自身のトレードスタイルに合うものをお選びいただけたらと思います。

はたけ公式LINE@では、現在の相場で利益を出せる最新のEA情報を無料公開しております。

はたけFX公式LINE@参加者限定!!

現在、僕の公式LINE@では、
"リアルタイムの相場"で
利益を出し続けている

勝率の高いEA情報

大公開しております。

  • 使おうとしているツールが現在の相場で稼げるかどうか不安…。
  • 本当に勝てるEAが欲しい…。
  • 本当に稼げるか確認した上でEA運用を始めたい…。

このようなことでお悩みの方の為に、
毎月きちんと利益を出しているツールのテスト結果もしっかりと公開しております!

以下のQRコード、もしくはボタンよりご登録ください。

両建て型FX自動売買システムのまとめ

いかがでしたか?

今回は

  • FX自動売買両建てのメリットデメリット
  • おすすめの両建て型FX自動売買システム

について説明しました。

FX自動売買における両建ては、損失を減らすことが可能な反面、「利益」という観点から言えばおすすめはできません。

しかし、初めて自動売買を運用するという方にとっては、まず両建てがどんなものか?ということに慣れることを目的に始める分には良いかもしれません。

\おすすめの自動売買ツールをご紹介/

両建て型FX自動売買を種類別に解説!両建てEA運用におけるメリットデメリット
最新情報をチェックしよう!