FX自動売買ツール土日の稼働について解説!リスクと対策とは?

FX自動売買土日も稼働すべき?停止すべき?

自動売買を始めて間もない方は、このような疑問を持っていませんか?

基本的に、ほとんどの為替市場は土日が休みとなっており、それに合わせてFX会社も土曜日を定休日としています。

しかし土日に全く値動きがないわけではなく、時に予想外の損失を生む可能性もあります。

この記事では、FX自動売買システムにおける土日の稼働について、以下のポイントに絞ってご紹介致します。

今回、そういった解説していきます。

  • FXは土日も取引されるのか?
  • 自動売買は土日に稼働停止すべきなのか?
  • 土日に稼働することで起こり得るリスク
  • FX自動売買における土日の対策
  • 勝率をアップさせる土日の過ごし方

なお、月利・勝率の高いおすすめのFX自動売買ソフトについては以下の記事にまとめておりますので、こちらも併せてご参照下さい。

関連記事

FX自動売買ツールって何? FX自動売買ツールで本当に稼げるのか? 稼げる自動売買ツールはどのように手に入れたらいいのか? 高月利、高勝率なおすすめの自動売買ツールが知りたい!この記事は、上記のお悩[…]

FXは土日も取引されるのか?

FXは土日も取引されるのか?

そもそも、FX取引が土日に行われることはあるのでしょうか?

結論から言うと、あります。

しかし世界中の為替市場のほとんどは土日が休みとなっており、それに合わせてFX会社も土日を定休日としています。

営業時間外は為替レートの更新がなく、MT4上でも土日のレートは表示されません。
(※正確に言うと、土曜の早朝〜月曜早朝の為替レートが更新されません。)

では土日の間は全く値動きがないのか?と言うと、そうではありません。

なぜならば、バーレーン市場など中東の国では土日が平日となっており、為替市場が開いているからです。

また、FXの機関投資家用に作られた「土日でもトレード可能なFX会社」も存在するため、土日であっても為替レートは動いています。

ただ、東京市場や欧米市場と言った主要市場は動いていないので、土日の取引量は少なく、大きな値動きを起こすことはほとんどありません。

FX自動売買は土日に稼働停止した方がいいのか?

土日に稼働停止した方がいいのか?

基本的に、FX自動売買システム(EA)は土日も稼働することを前提に作られています。

しかし土日の間で大きな値動きがあった場合、システムを稼働していれば損失を出すリスクは当然ありますし、逆に思わぬ利益となる場合もあります。

とはいえ、突発的なニュースなど予想外の出来事は避けたいため、「土日は必ずシステムの稼働を止める」という方もいます。

関連記事

FX自動売買は初心者でもプロと同様の取引ができる便利なツールですが、中には「大損した!」という方もいます。そのような人達には共通点があり、自動売買(EA)で注意すべきポイントを理解しておけば、ある程度の収益を挙げる事はさほど難しくは[…]

FX自動売買大損しない為に注意したい7つの注意事項とは?

実際に停止するかどうかは人それぞれであり、一概に「こうすべきだ」というのはありません。

迷っている方は、「土日にポジションを持ち越すことでどのようなリスクがあるのか?」はきちんと理解しておきましょう。

以下の項目にて詳しく説明いたします。

FX自動売買土日稼働のリスク

FX自動売買土日稼働のリスク

ここでは、FX自動売買を土日に稼働させるリスクについて解説します。

  1. 窓開けにより損失を出してしまうリスク
  2. 損切り設定が無効化されるリスク

①窓開けにより損失を出してしまうリスク

FX自動売買において、金曜日の夜(正確には土曜日の朝)からポジションを持ち越してしまうと、月曜日の「窓開け」により損失を出してしまうことがあります。

窓とは以下の画像のように、「ローソク足とローソク足との間に大きな空間が開く状態」のことを言います。

窓の説明

窓は特に月曜日の早朝に開くことが多く、「金曜日の終値と月曜日の始値が乖離しているとき」に発生します。

土日にオープンしている市場で大きな取引が行われると、金曜日の終値から離れたところで月曜日のローソク足が始まり窓が開きます。

この時、金曜から持ち越したポジションから見て有利な方向に窓が開いていれば、思わぬ利益となります。

しかし不利な方向に動けば、「含み損」を出してしまうリスクがあるのです。

②損切り設定が無効化されるリスク

損切り設定が無効化されるリスク

FX自動売買で土日に大きな値動きがあった場合の対策として、「損切り設定をしておけば良い」と考える人も多いでしょう。

確かにFXでは、大損する前に損切りすることは非常に大切です。

しかし窓開けの場合、損切り設定が無効化される場合があります。

【例】
USD/JPYで取引する自動売買を稼働していて、「1ドル=110円になったら損切りする」という設定にしていたとします。
金曜からポジションを持ち越し、土日が終わった後の窓開けによりレートが114円まで伸びてしまいました。
この時、ポジションは即座に切られますが、110円ではなく114円で損切り注文が約定します。

このような場合、損切りすら意味を為さず、想定よりも大きな額を切り落とすことになります。

関連記事

FXは、損切り出来るか出来ないかで損失額が大きく変わります。この記事では、FX自動売買運用における「損切り」について解説致します。FXにおける損切りとは、含み損を抱えているポジションを決済して損失を確定させることを言います。[…]

FX自動売買における損切りについて解説!損切りを自動でしてくれるEAとは?

FX自動売買における土日の対策

土日の対策

ここまで、FX自動売買を土日に稼働するリスクについて解説しました。

では、そのリスクを回避するにはどうしたらいいのか?ということをご紹介します。

  1. 土日はシステムの稼働を停止する
  2. ロット数を落とす

土日の対策①自動売買システムの稼働を停止する

リスク対策として最も簡単なのは、土日の間はFX自動売買システムの稼働を停止しておくことです。

金曜日になったらシステムの稼働を停止させ、月曜日に再開します。

再開するタイミングは、月曜の市場開場直後ではなく「窓開け後の値動きが落ち着いた時」です。

基本的に窓が開いた時は、その後1〜2時間ほどの時間をかけ、窓が開いた方向と逆に向かってレートが進みます。

下の画像のように、開いた窓を埋めるように動くので「窓埋め」と呼ばれます。

窓開け手法の説明画像B

つまり窓が開いた後は、価格が元あった方向(金曜日の終値)に戻ろうとする傾向があるのです。

このことから、「証拠金不足によるロスカットの心配」がなければ、土日にシステムの稼働を停止しなくて良いのでは?と考える人も多いと思います。

しかし、必ず窓埋めが起こるとも限らず、窓が開いた方向にそのまま進み続けることもあります。

そのためリスクを極限まで抑えたい方は土日の間は自動売買を停止した方がいいでしょう。

関連記事

FXの窓埋め手法は、高確率で利益が取れるエントリー方法です。窓埋め手法とは、月曜の朝に発生しやすい「窓(ローソク足の乖離)」を利用した手法です。開いた窓は高い確率で元に戻る習性があり、窓埋めを予想して逆張りすることで勝ちやすくな[…]

窓埋め手法について

土日の対策②ロット数を落とす

ロット数を落とす

土日にFX自動売買を運用するリスク対策として、ロット数を落とすことも有効です。

例えばロット数を10分の1にすれば、土日の値動きで損失を受けたとしても、損失額は本来の10分の1で済みます。

通常であれば、1万通貨で回しておく程度が望ましいでしょう。

これなら仮に5円レートが逆行してもマイナス5万円程度で済みます。(円建て通貨の場合)

自分が許容できるレベルの損失額を把握した上で、資金量に合わせて適切なロット数を設定をしましょう。

関連記事

FX自動売買における最適なロット数が知りたい! 使っているEAのロット数の求め方が知りたい!この記事を最後までご覧頂くことで上記のような疑問を解決することが出来ます。ロット数の設定を適当にやってしまうと[…]

土日の対策③ゼロカット制度のある海外FX口座を利用する

ゼロカット制度のある海外FX口座を利用する

現在国内のFX自動売買を利用している方で、「相場変動リスクで借金を背負いたくない」という場合は、海外FX口座を利用することをおすすめします。

海外FXには「ゼロカット」という制度があり、万が一借金を背負うような逆行で大ダメージを受けたとしても、証拠金がマイナスになることはありません。

そもそもFXでは、土日に限らず平日であっても「フラッシュクラッシュ(瞬間的な大幅下落)」が起こる可能性があり、損切りやロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになってしまうリスクがあります。

国内FXの場合、マイナス分はトレーダーが支払うことになりますが、ゼロカットを採用している海外FX口座であれば、マイナス分はFX会社が補填してくれるのです。

海外口座では、基本的にEAを使った自動売買が主流となっています。

「どのシステムを選べばいいか分からない」という方は、以下の記事にてオススメのものをまとめてご紹介しているので、ぜひご参考ください。

関連記事

FX自動売買ツールって何? FX自動売買ツールで本当に稼げるのか? 稼げる自動売買ツールはどのように手に入れたらいいのか? 高月利、高勝率なおすすめの自動売買ツールが知りたい!この記事は、上記のお悩[…]

FX自動売買の勝率をアップさせる土日の過ごし方

勝率をアップさせる土日の過ごし方

ここまで解説したように、「土日に自動売買システムを稼働するか?停止するか?」はトレーダーの考え方次第です。

基本的に、土日は為替市場が大きく動くことはあまりないので、「FXに関してはお休みする」といったトレーダーも多いようです。

もちろん休むことも重要ですが、「FX自動売買システムでさらに稼ぎたい!」といった方にオススメの過ごし方があります。

  1. 運用成績の確認
  2. ファンダメンタルズの確認

①FX自動売買の運用成績を確認する

FX自動売買で土日にやるべきこと

FX自動売買は、平日であれば24時間どこかで取引を行います。

そのため、土日は「自動売買システムの運用成績を見直すいい機会」と言えます。

もし成績が悪い場合は、現在の相場環境がストラテジーと合っていない可能性があります。

自動売買システム(EA)には得意な相場と不得意な相場がありますので、複数のシステムを導入し、相場に合わせて切り替えることで利益を出しやすくなります。

このような運用方法を「ポートフォリオ運用」と言い、こちらもFXにおけるリスク対策になります。

関連記事

自動売買を複数運用するポートフォリオ運用について詳しく知りたい ポートフォリオって言葉は聞いた事あるけど、具体的にどのようにして選べばいいか分からない 自動売買初心者でも分かるようにポートフォリオについて説明してほしい。[…]

EA必須スキル!!ポートフォリオ運用で自動売買の収益を安定化

②ファンダメンタルズの確認

ファンダメンタルズの確認

土日に限らず、自動売買システムの稼働を停止した方がいい場面があります。

それは、重要な経済指標などが発表される時です。

経済指標の発表日を事前に把握しておくことで、「いつ稼働停止すれば良いのか?」というスケジュールを立てることができます。

とは言え、仕事などで忙しい自動売買トレーダーの方がファンダメンタルズ情報を集めるのは大変ですよね。

システムの中には、大きな価格変動が予想される場面で「システムの稼働停止を促すサポート」をしてくれるものもあります。

以下のLINE@では、オススメの自動売買システムの最新情報を発信しています。

システム選びに迷っている方はぜひ友達追加してみてください!

はたけFX公式LINE@参加者限定!!

現在、僕の公式LINE@では、
"リアルタイムの相場"で
利益を出し続けている

勝率の高いEA情報

大公開しております。

  • 使おうとしているツールが現在の相場で稼げるかどうか不安…。
  • 本当に勝てるEAが欲しい…。
  • 本当に稼げるか確認した上でEA運用を始めたい…。

このようなことでお悩みの方の為に、
毎月きちんと利益を出しているツールのテスト結果もしっかりと公開しております!

以下のQRコード、もしくはボタンよりご登録ください。

FX自動売買土日の稼働についてまとめ

FX自動売買土日の稼働についてまとめ

いかがでしたか?

今回、FX自動売買取引における土日の稼働についてリスクと対策を解説致しました。

  • FX自動売買ツール土日の稼働について
  • FX自動売買土日稼働のリスク
  • FX自動売買土日における対策
  • FX自動売買で土日にやるべきこと

土日は取引できなくはありませんが、土日の取引は効率的ではありません。

予想外の損失を生まないためにも、知識や資金があまりない方はシステムの稼働を止めた方が良いと言えます。

\おすすめの自動売買ツールをご紹介/

FX自動売買ツール土日の稼働について解説!リスクと対策とは?
最新情報をチェックしよう!