モメンタムとは?基礎知識とモメンタムを使ったおすすめ手法解説

モメンタムの基礎知識とモメンタムを活用した手法を解説します

モメンタムとは、相場の勢いや方向性を把握する際に使われるオシレータ系インジケーターで、短期的な動きを判断する際によく利用されます。

今回は、モメンタムでトレンドの強弱を見極め、移動平均線を使ってエントリーポイントを探す手法について解説します。

この手法に慣れてくれば、上手にトレンドに乗って大きな利益を得る事ができます

はたけ
初めまして!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
モメンタムを使った手法は視覚的に判断ができる為、FX初心者の方でも比較的難易度の低い手法ですのでしっかりとマスターしましょう!
  • モメンタムの基礎知識
  • モメンタムの見方について
  • モメンタムを活用した手法を紹介
  • どうしても裁量が苦手な方におすすめの方法

 

モメンタムとは?

モメンタムとは、FXトレードで用いるインジケーターの一つで、「買われすぎ」や「売られすぎ」を判断するオシレーター系指標に分類され、主に相場の強弱を見極める際に用いられるインジケーターです。

以下画像内赤枠で表示されている部分がモメンタムの表示エリアです。

モメンタムの解説画像

※上記画像はMT4のものですが、その他のチャートツールでは基準が100ではなく0となっているものもあります

モメンタムを日本語に直訳すると「勢い・はずみ」といった意味となりますが、その名の通りモメンタムでは相場の勢いを知る事ができます。

当日の終値ーN日前の終値(N日は9~14日)=モメンタム

モメンタムの使い方

モメンタムの見方はとても簡単で、FX初心者の方にもおすすめの分析方法です。

モメンタムでは、

  • トレンドの判断と勢いを把握する
  • トレンドの転換期を把握する

といった二つの使い方がありますので、順を追って解説していきたいと思います。

トレンドの判断と勢いの見方

モメンタムを使う事で、トレンドの方向性と勢いが把握できます。

モメンタム解説画像②

モメンタムは100を基準とし、100のライン(上記画像の赤いライン)より上に位置すれば上昇トレンド、下に位置すれば下降トレンドと判断します。

また、モメンタムの角度が急な場合は、そのトレンドの勢いが強い事を意味し、逆に緩やかな時はトレンドの力が弱まっている事を意味しています。

  1. モメンタムが100を上に抜けた後、さらに上昇を続けていれば上昇トレンドが継続
  2. モメンタムが100を下に抜けた後、さらに下降を続けていれば下降トレンドが継続
  3. 価格が上昇中にモメンタムの上昇が緩やかになった場合は上昇トレンドの力が弱くなっている
  4. 価格が下落中にモメンタムの下降が緩やかになった場合は下降トレンドの力が弱くなっている

トレンドの転換期を見極める方法

モメンタムでトレンド転換のタイミングを見極める事も可能です。

モメンタムの解説画像③

100のラインを基準とし、モメンタムが100ラインとクロスしたタイミングがトレンドが転換するタイミングとして判断できます。

  1. モメンタムが100を基準に上から下へ突き抜けた場合は上昇トレンドから下降トレンドへ転換
  2. モメンタムが100を基準に下から上へ突き抜けた場合は下降トレンドから上昇トレンドへ転換
モメンタムの100ラインのクロスはかなり頻繁に起こるため、トレンド転換期を判断するには不十分です。他のテクニカル分析と併せて判断する事をおすすめします。

モメンタムを活用した手法を紹介

モメンタムの見方と使い方を把握したところで、実際にモメンタムを使ったFXの取引手法を一つご紹介します。

モメンタムは相場の勢いを判断する際に使いますが、エントリーする際の指標にするには心細い点がいくつかあります。

この点を補う為、今回はトレンド相場のエントリーポイントを見極めやすい押し目買い・戻り売りとの相性が良い「移動平均線」を併用して、より精度を高めた手法を解説します。

具体的な手法解説

まずは、移動平均線とモメンタムを起動させて下さい。

移動平均線の本数に関しては、FXスキルの成熟度にもよりますが、FX初心者の方は3本にしておくと良いでしょう。

3本ならトレンドが強い用・弱い用・その中間の全てのレベルに対応可能です。

1時間足の場合、移動平均線の数値は20・50・100程度が適切でしょう。

トレード方法は大変シンプルです。モメンタムがトレンドを示した時に移動平均線で押し目・戻りを付けたらトレンド方向にエントリーして下さい。

モメンタムを使った手法の解説画像C

損切りは押し目や戻りの付近に置く人もいればpips数で決める方もいます。

pips数で決める場合は20pips前後となるでしょう。

どれくらい稼げるか?

モメンタムと移動平均線を使ったトレードはトレンドに乗る順張りであり、トレンドはかなり長い間続くので1時間足ならば50pips〜100pips程度狙えるでしょう。

一般的な通貨単位である1万通貨なら1ロットにつき5000円〜1万円です。

ロンドンからニューヨーク時間にトレードしよう

モメンタムと移動平均線を合わせた手法を使うならなるべくロンドンからニューヨーク時間にトレードしましょう。

これら時間帯はかなり多くの市場参加者がいるのでレートが大変動きやすいです。一度できたトレンドが崩れることもなくはありませんが、総合的に見て安定した利益を得ることができるでしょう。

対して、東京時間を含むその他の時間でのトレードはあまりおすすめではありません。

この時間帯はレンジ相場を形成しやすく、トレンドができたと思ってもすぐに返されてしまうことが多いです。

モメンタムではトレンドを示していてもレートが戻ってしまっては意味がありません。

幸いロンドン時間とニューヨーク時間は夕方の4・5時から翌朝まで続きますので仕事終わりの方でも十分参加できます。

このため、兼業トレーダーでも何の問題もないのです。FX初心者の方はまだFXだけで生活できないはずですが、仕事が忙しくても何とか時間を見つけましょう。

利益確定は引き伸ばそう

FX初心者の方に多いのは含み益が出ているポジションの利益確定を伸ばせない現象です。

これはチキン利確と呼ばれており、あまり良い傾向ではありません。順張り手法は勝率が低くなりがちなので、勝っても利益が少なければ損切りで帳消しになってしまう恐れがあるのです。

利益が出ているうちに決済したい気持ちはあるかもしれませんが、我慢しましょう。

モメンタムだけじゃない!FX手法を学びたいなら

はたけ投資カレッジの入校案内

はたけFXブログでは2019年8月より、FX初心者や未経験者向けにFXスクールを開校しました。

当校では、3つのSTEPでFXの基礎知識から、最終的には月100万円の利益を取るための手法を学んで頂きます。

当校は、楽しく気軽にどなたでもご参加頂けるよう、業界では破格の980円で本格的なFXトレードが学べます。

当校の校長兼株式会社BUUNO代表の畠中伸正が実際に各地へ足を運び、セミナーや食事会などの直接触れ合えるイベントも定期的に開催しています。

はたけ投資カレッジに関する詳細は『はたけ投資カレッジ入校案内』をご確認下さい。

まとめ

まとめ

ここまで

  • モメンタムを使った手法の説明
  • モメンタムを使った手法でいくら稼げるかの説明
  • 実際にモメンタムを使った手法のやり方の説明
  • モメンタムを使った手法の注意点の説明

についてご説明してまいりましたがいかがだったでしょうか?

モメンタムと移動平均線を使った手法は、ロジックがとてもシンプルなため、FX初心者の方に人気の手法です。

裁量取引でなかなか利益が上がらない方や、まだ手法を身に着けていないFX初心者の方は是非一度試してみて下さい。

 

はたけ公式LINE@参加者限定!!
資産7,000万形成プロジェクト』のご案内
クロスシステム
はたけFXブログでは10年間で資産7,000万円を構築するプロジェクトを発足しました。
当プロジェクトでは、FX初心者でも運用可能な”長期運用型EAでは最強レベルの完成度”といわれるEAを使い、10年後の資産構築を本気で目指します
プロジェクトの参加は以下、はたけ公式LINE@にて詳細情報を配信中!!
プロジェクトの参加費はもちろん無料まずは気軽にチェックしてみて下さい!
↓↓↓↓以下はたけ公式LINE@↓↓↓↓
クロスシステムオプトQR
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG