【FX初心者お勧め】レバレッジの一番わかりやすい説明

はたけ
こんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
普段は、はたけ投資カレッジというFX学校の校長をしています。
初心者でも月10万円の副収入を得る為のFX初心者向け投資学校
FXはレバレッジがあるからこそ、おもしろい。

レバレッジとは「てこ(lever)の原理」の事を言います。

金融業界のレバレッジとは、他人の資金を使って自己資金の収益率が高まる効果が期待できる事を指します。

レバレッジを使えば大きな収益を狙える反面、大きなリスクを伴います。

この記事でわかる事

  • レバレッジについて
  • レバレッジのリスク
  • レバレッジ各会社別で比較

この記事は内容が深く、ゆっくり見て頂きたいので、宜しければブックマーク登録をお願いします。
分からなくなった場合、見返す時にとても便利ですよ♪

FXレバレッジとは?

レバレッジとは?

FXではレバレッジというシステムがあります。

このレバレッジとは、自分で用意した投資金額を担保にする事で、最大25倍までの投資金額で取引ができる信用取引の事をいいます。

FXでは、日々数銭程度の小さな価格変動で利益を生みますので、より大きな投資金額を運用する事で利益も大きくなっていくのです。

レバレッジの効果

例えば為替相場が1ドル100円の時、FXの運用資金が10,000円だと通常なら100ドル分しか購入できません。この時1ドル101円になった場合の利益は100円です。

しかし、レバレッジを最大25倍かけた場合、資金が250,000円となりますので2,500ドル分購入できます。この時1ドル101円に上昇した場合2,500円の利益となります。

このように、レバレッジを使えば少しの価格変動でも、大きな利益を得る事ができます。

各FX会社で利用できる最大レバレッジは?

過去、FXでは100倍~400倍といったハイレバレッジで取引が行われており、大きな利益を出す人がいる反面、大きな損失を抱える人も多くでました。

それを受け、投資家の資産をまもる目的で2011年に金融庁より「最大25倍」のレバレッジ規制が敷かれました。

この規制により、どのFX会社も現在の最大レバレッジは25倍までと設定されています。

海外のFX業者では、最大1,000倍などのレバレッジも存在しますが、自己資金が少ない場合でこのようなハイレバレッジをかけて運用した場合、小さな値動きでも一瞬で証拠金不足で強制ロスカットとなり、損失を抱える場合があるので、レバレッジを使う際は十分に注意しましょう。

レバレッジのリスクを知る

レバレッジのリスクを知る

レバレッジは少ない資金で大きな利益を得れる反面、大きな損失を生む場合もあります。

FXでは、一定以上の証拠金維持率を下回った場合、さらなる損失を防ぐ為に自動的に保有中の通貨が決済されてしまう強制ロスカットという仕組みがあります。

証拠金維持率とは?

FXは、自己資金をFX口座に入金し、その金額を担保に取引を行います。

この担保(入金している自己資金)を証拠金といい、実際に取引している金額に対して証拠金の残高の割合を証拠金維持率といいます。

証拠金維持率は各FX会社によって異なりますが、通常は50%以上を維持するよう決められており、証拠金に対する割合が50%を下回った場合、これ以上の損失を抑えるためFX会社が強制的に決済してしまいます。

これが強制ロスカットです。

この証拠金維持率がレバレッジのリスクと関係しています。下に例を含め詳しく説明します。

資金不足による強制ロスカットの危険性

例えば自己資金100,000円を用意してFX口座に入金した場合、証拠金は100,000円となります。

この100,000円を元手として、1ドル100円の時にレバレッジ25倍をかけて25,000ドル分を購入した場合、現在の証拠金維持率は100%です。

取引を続けていると、予想と反して1ドル98円まで円高が進んだ場合、含み損はー50,000円となり、証拠金100,000円に対しての維持率は50%です。

FX会社により異なりますが、証拠金維持率が50%を下回った時点で強制ロスカットとなり、損失が確定してしまいます。

ロスカットは、デメリットとしてとらえる方も少なくありませんが、これ以上大きな損失を出さないための布石として重要な役目を果たしていますので、結果トレーダーにとってはメリットとして認識した方がよいでしょう。

ロスカットによる借金リスク

強制ロスカットは、これ以上トレーダーの損失を出させないようにFX会社が強制的に取引を停止させる措置ですが

リーマンショックやスイスフランショックなど、一瞬のうちに急激に為替相場が動いてしまった場合、ロスカットが正常に作動せずに証拠金以上の損失を出してしまう場合があります。

急激な変化でロスカットが間に合わなかった場合は、多額の借金を背負ってしまうリスクがあります。

FXで作った借金は破産法上、自己破産ができないケースもありますので、このような事態を避けるために、初心者の方はレバレッジに関して知識をしっかりとつけてトレードを行う事が重要です。

レバレッジ比較一覧表

FX会社名 必要証拠金 証拠金維持率
みんなのFX レート×通貨単位×4% 100%以下
ヒロセ通商 レート×通貨単位×4%
※100円未満切り上げ
100%未満
GMOクリック証券 レート×通貨単位×4% 50%以下
SBI FXトレード レート×通貨単位×4% 50%以下
DMM FX レート×通貨単位×4% 50%以下
YJFX! 45,000円 50%以下
外為どっとコム レート×通貨単位×4%
※100円未満切り上げ
100%未満
マネーパートナーズ レート×通貨単位×4% 40%以下
外為オンライン 44,300円 20%以下
FXプライム byGMO 44,235円 80%以下
JFX レート×通貨単位×4%
※100円未満切り上げ
100%未満
サクソバンク証券 レート×通貨単位×4%
※100円未満切り上げ
100%到達時点

レバレッジは少ない資金で大きく稼ぐ為のツール

レバレッジは少ない資金で大きく稼ぐ為のツール

ここまでレバレッジの特徴とリスクに関して説明してきましたが、本来レバレッジは小さな資金で大きな取引を行う事ができるという大きなメリットがあるものです。

しかし、FX初心者の方は狙った利益を取りに行くスキルが身につく前に使用してしまうと、意味の分からないまま利益がドンと減ってしまったり、訳も分からないまま借金を背負ってしまうことにもなりかねません。

当サイトではそのような初心者の方に、どこでエントリーしてどこで決済するかが分かる無料のサインツールをプレゼントしています。

まずはこのサインツールをサポートとしてトレードを行い、思惑通りのトレードができるようになってから大きなレバレッジで勝負する事をおすすめします。

このようなサインツールはよく高額で販売されていますが、「絶対に利益が取れる」ツールなどこの世に存在はしません。

当社で配布するサインツールも勝率100%は不可能ですが、既存のインジケーターに”あるインジケーター”を追加する事で、より勝率の高いエントリーポイントを出してくれるツールとなっています。

まずはこのサインツールを使い、ある程度の勝率が出せるようになってからレバレッジをかけて取引する事をおすすめします。

1. 以下QRコード、もしくは「LINE@で特別な情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージで特典をゲット!

※PCから閲覧されている方は、以下の手順で友達追加お願い致します。

1. LINEの「友達追加」より「QRコード」を選択。
2. 「QRコードリーダー」より下記画像を読み込んでください。

はたけ投資カレッジLINE@

はたけ投資カレッジ

まとめ

レバレッジまとめ

レバレッジは、少ない資金で大きな金額が動かせる反面、予想と反した場合の損失も大きくなってしまいます。

FXを始めて間もない初心者の方は、まず低いレバレッジからスタートしましょう。

大きな利益を狙う事より損失を小さくする事を意識し、無茶をせず慣れるまでは5~10倍程度のレバレッジで取引する事をおすすめします。

最新情報をチェックしよう!
>はたけ投資カレッジ入校案内

はたけ投資カレッジ入校案内

当カレッジは、「チャート分析・メンタル管理・資金管理」という投資をする上で重要な3つのポイントを学んで、本物の投資家になってもらう為のカレッジです。
うわべだけの手法ではなく、この投資に重要な3つのポイントを学べば、月10万円はめざせます。
あなたも「自分だけの力」で生きていきませんか?

CTR IMG