FXプロトレーダ同様の運用が可能なMAMとは?FX自動売買MAMのメリットデメリット!

  • FXで稼ぎたいとは思うけど知識がないからできない
  • FXをしているが全く稼げずにやめようかと思っている
  • FXでもっと勝てるようになりたい

上記のような悩みがある方は、海外証券会社が提供する「MAM(マム)」というサービスを利用するといいでしょう。

MAMなら、FXに熟知したトレーダーがあなたの代わりにトレードをしてくれる為、今までの勝率とは比べ物にならない程、結果が残せるでしょう!

この記事では、FX自動売買MAM(マム)についての詳しい解説や注意事項、MAM口座のメリットデメリット、MAMを提供しているおすすめの証券会社についてご紹介していきたいと思います。

FX自動売買ツールクロスシステムバナー

FXの特殊運用方法「MAM(マム)」とは一体なに?

FXの特殊運用方法「MAM(マム」)とは一体なに?

トレード経験が長い方でも、MAM(マム)口座については聞き慣れない人が多いのではないでしょうか?

そこで、まずはMAM(マム)とは一体何か?について解説します。

  • FXのMAMとは?
  • MAM運用の仕組み

FXのMAM(マム)とは?

MAMとは、Multi Account Manegerの略で、証券会社が提供する口座の種類の一つです。

MAMは海外証券会社が提供しているサービスとなり、ユーザーの代わりにプロのFXトレーダーが資金運用をしてくれるとても便利なサービスです。

この仕組みをマネージドアカウントといい、”FXの知識はないが資金量がある大口投資家”へ向けたサービスとして、海外では広く普及しています。

ではなぜ日本では知らない人が多いのでしょうか?

それは、日本国内で同様のサービスを提供する為には、金融商品取引法の「投資運用業」に登録する必要があり、登録には非常に厳しい審査を合格しなければなりません。

このような背景から、MAMは、日本ではほとんど普及していない投資手法の一つとなります。

MAM運用の仕組み

MAM口座では、顧客が自分のMAM口座に入金する事で、運用者の口座へ資金が割り当てられ、その資金を経験豊富なプロトレーダーがMAM運用者(ストラテジープラバイダ―)となり、顧客の資金を運用します。

そうして複数集まった顧客の資金をひとまとめにし、運用者にて大きなLotで裁量トレードを行います。

MAM口座の仕組みの開設画像

この仕組みにより、運用者が利益を上げることで顧客も収益が増え、MAM運用者はトレード利益に応じたアフィリエイト収益を得る事ができるため、お互いwin-winの関係として成り立っています。

FX自動売買MAM口座で運用する際のメリットとデメリット

FX自動売買MAM口座で運用する際のメリットとデメリット

FX自動売買のMAMを運用する際のメリットとデメリットについてです。

特にデメリットを確認しておかなければ思わぬところで足元をすくわれるかもしれません。

  • MAM口座で運用する際のメリットとは?
  • MAM口座で運用する際のデメリットとは?

メリット

MAM口座による運用のメリットは、FXの自動売買とほぼ同じです。

チャートを見る必要がないので仕事や家事で忙しい方でも運用できますし、トレードの腕も関係ありません。

このため、FX初心者の方でも利用することができます。

そして、何もしなくてもかなりの額を稼ぐことができるのが最大のメリットと言えるでしょう。

デメリット

MAMのデメリットは報酬が利益の100%ではない点と預け先のトレーダー及びEAが敗北した場合は元本が消えてしまう恐れがある点の2つは当然理解しているでしょう。

その他にも次のような問題点があります。

1.GEMFOREXのサーバーダウン事件

MAMの最大手とも言えるGEMFOREXにサーバーダウンが発生したことがありました。

この事件の後、GEMFOREXは顧客の資金を返金したことから信頼性は高いと思われます。

しかし、このようにトラブルに見舞われる恐れがあるのです。

2.MAM開始後に調子が悪くなる

MAM運用を始める前にどの位稼げそうかを調べるため、運用成績を参考にすると思いますが自分がスタートすると何故か成績が悪いということがよくあります。

これは相場環境の変化だったり、そもそも運用成績が良いところを切り取って宣伝しているなどが考えられます。

MAM運用の注意点

MAM運用の注意点

MAM運用には、デメリットとは別に注意するべき点もあります。

具体的には次の通りです。

  • LPOA(限定委任状)の中身を細かくチェックしておく事
  • 出金するタイミングと資金のロックアップ期間を確認する事
  • トレーダーのトレードスタイルを確認しておく事

LPOA(限定委任状)の中身を細かくチェックしておく事

海外口座である都合上LPOAの内容は英語で書かれているので少し難しいのです。

しかし、契約書にあたるところなので必ず注目してください。

出金するタイミングと資金のロックアップ期間を確認する事

MAM口座にお金を入れてしまうと一定期間資金が拘束されてしまうので日常生活に使うようなお金を入金するのは辞めておきましょう。

また、出金時間も決まっていることがあります。

トレーダーのトレードスタイルを確認しておく事

運用先のトレードスタイルを確認することも重要です。

もし、自分に合わないと感じたり、無茶なトレードだと思ったら危険視してください。

MAM運用の始め方とおすすめの証券会社をご紹介

MAM運用の始め方とおすすめの証券会社をご紹介

あなたもMAM運用をやってみたくなったのではなでしょうか?

実は、MAM運用は証券会社によって、指定された方法でのみ登録ができるようになっている為、各証券会社により方法がことなります。

ここでは、次の証券会社のMAM口座開設とおすすめのポイントを説明していきます。

  • GEMForex
  • BIG BOSS
  • AXIORY

GEMForexでMAM運用の始め方

かなり意外かもしれませんがGEMFOREXでMAM運用をスタートしようと思ってもホームページからMAM口座を開くことはできません。

極めて面倒ですが、既にMAM口座を開いている方からの紹介リンクが必要です。

BIG BOSSでMAM運用の始めた方

BIG BOSSはあまり有名ではありませんが、金融ライセンスを持っている信頼性が高い口座です。

MAM口座の評判が良く、運用成績が素晴らしいと思われます。

MAM口座の開き方ですが、「毎日休み.com」にかなり詳しく書かれているのでこちらを参考にすると良いでしょう。

AXIORYでMAM運用のはじめ方

AXIORYは海外FXの中でもトップクラスの素晴らしいスプレッドを提供しており、スキャルピングに向いています。

金融ライセンスがあるので信頼性も十分でしょう。MAM口座の開き方はサポートに開設したい旨を伝えるだけです。

日本人サポートが充実しているので言語の問題はありません。

FXMAM運用のまとめ

この記事では、FXのMAMについて次のポイントを解説致しました。


  • FXの特殊運用方法「MAM(マム)」とは一体なに?
  • FX自動売買MAM口座で運用する際のメリットとデメリット
  • MAM運用の注意点
  • MAM運用の始め方とおすすめの証券会社をご紹介

プロトレーダーの力を借りる事ができるMAM運用は、FX未経験者にこそおすすめです。

しかし、デメリットや詐欺案件も多い為、MAM運用やミラートレード型のFX自動売買のMAMを運用する際は、始める前にその案件について良くリサーチをして、留意するようにしましょう。

なお、今回ご紹介したMAMのサービスを提供する証券会社に至っては、安心してご利用頂けますので、検討してみるのもいいかと思います。

↓↓おすすめEA『MINAMO』の情報公開中↓↓


はたけ一押しのFX自動売買ツールは以下よりご確認ください。

おすすめのFX自動売買ツールランキングはコチラ


FXの手法に関する疑問や自動売買運用でお困りの際は、はたけ公式LINE@へ是非一度ご相談下さい。

はたけFX公式LINEアカウントはコチラ

FXプロトレーダ同様の運用が可能なMAMとは?FX自動売買MAMのメリットデメリット!
最新情報をチェックしよう!
>5分で月10万円稼ぐ!EA『MINAMO』ご案内

5分で月10万円稼ぐ!EA『MINAMO』ご案内

5分で月に10万円の利益をあげることを可能にした最強クラスのEA「MINAMO」。短期から中長期まで対応可能。多くの実績を積んできたFXの自動売買ツールです。実績口コミ等のより詳細な内容は以下よりご確認ください。

CTR IMG