海外無料EAが使えるおすすめの証券会社(EA)

自動売買を始めたいが、海外業者を使って自動売買を、国内業者を使って取引を始めるか悩んではいませんか?

実は、FXで自動売買取引をする場合、海外の業者の方が日本の業者よりメリットが多く断然おすすめです。

この記事では

  1. 海外のFX自動売買(EA)を使った方が良い理由
  2. 海外EAのおすすめポイント
  3. 海外EAを使う時に注意したいポイント
  4. 始めて海外EAを利用する人におすすめの業者
  5. 海外EAで稼いだお金の税金の収め方

について解説していきたいと思います。

FX自動売買ツールクロスシステムバナー

FXの自動売買をやるなら海外業者を利用しよう

FXの自動売買をやるなら海外業者を利用しよう

FXの自動売買(EA)で稼ぎたいのであれば、海外業者の利用をおすすめします!

理由は今からご説明しますが、簡単にお伝えすると、海外業者の方がクリーンでスピーディーな取引ができ、日本の業者と比べてはるかに性能が良いEAなども利用できます

他にも様々なメリットがありますので、以下で詳しく紹介していきます。

申込から口座開設までが最短数分で完了

ほとんどの海外FX業者は、インターネットから申し込みができるようになっており、申し込みからわずか数分で運用口座のアカウントが開設してしまいます。

一方、日本で口座開設をする場合は、申し込み後、ログインアカウントやパスワードが自宅に届くまで、最低でも2~3日かかってしまうものあるそうです。

海外サイトと聞くと「英語が分からないとダメなんじゃ?」と疑問に持たれる方もおられるかもしれませんが、最近では日本人トレーダー向けに日本語サイトも公開している海外業者も多く存在します。

また、Googleをご利用であれば”Google翻訳機能”が搭載されているので翻訳も簡単です。

初心者の方でも、口座開設から運用までスムーズに行う事は嬉しいですね。

国内業者に比べてメリットが豊富

そもそも、FXの世界市場における日本の立ち位置をご存じでしょうか?

FXの歴史が始まってからの長い間、アメリカやヨーロッパの一部の国がに先進国としてリードし続けており、日本市場の規模は世界と比較して約5%程しかありません。

国内業者に比べてメリットが豊富の解説画像①

その為、提供されるサービスの種類や利用できるツールなども海外業者の方が圧倒的に多く、国内業者では考えられないようなサービスなども普通に存在します。

海外は無料EAの開発に積極的

国内はDD方式を採用している証券会社が多く、トレードで利用者が勝ってしまった場合は証券会社の損失となるため、優秀なEAを嫌う傾向にあります。

DD方式の解説画像①

しかし、海外の証券会社の多くはNDD方式のため、利用者のスプレットが証券会社の利益となります。

NDD方式

そのため、利用者に優秀なEAを無料で提供する事で、トレード量も上がり、証券会社も安定的に利益を得る事ができるのです。

その為に、海外の証券会社では優秀なEAの開発にとても注力しています。

国内業者に比べてスプレッドが狭い

日本国内でEAを利用する場合、通常の裁量取引と比べスプレッドがやや広く設定されており、ドル円の場合平均して2~4pipsに設定されています。

スプレッドの解説画像

スプレッドは取引コストなので、毎回の取引にかかる手数料が増えるのは困りますよね。

しかし海外業者の場合、裁量トレードと変わらないスプレッドでEAを稼働する事ができ、1.2~1.8pipsと割安なスプレッドで取引をする事ができます。

海外FX業者のおすすめポイント

海外業者のおすすめポイント

FXの海外業者は国内の業者に比べ、口座登録から運用に当たりメリットが豊富にあります。

ここでは

  • 海外業者はボーナスの種類が豊富
  • レバレッジが高い
  • 海外業者はEA対応のMT4が使える
  • ゼロカットシステムがある

についてご紹介していきます。

海外業者はボーナスの種類が豊富

海外のFX業者のボーナスには様々な種類がありますが、大きく3つの種類に分かれます。

  • 口座開設時に受け取れる口座開設ボーナス
  • 口座へ入金時に貰えるウェルカムボーナス
  • 取引毎にもらえるキャッシュバックボーナス

口座開設ボーナスとは?

口座開設ボーナスとは、証券会社にて口座を開設した際に獲得できるボーナスとなります。

証券会社によって獲得できるボーナスは異なりますが、平均して5000円から1万円程のボーナスが受け取れます。

ウェルカムボーナスとは?

ウェルカムボーナスとは、証券会社の口座へ入金した際に獲得できるボーナスです。

ウェルカムボーナスの場合は計算方法が各社異なっており、例えば大手証券会社XMが提示しているウェルカムボーナスでは

  • 初回5万円入金までは100%還元ボーナス(5万円がボーナスとして追加)
  • 初回5万円以上の入金は20%還元ボーナス(10万の入金で2万円が追加)

といった内容となります。

キャッシュバックボーナス

キャッシュバックボーナスとは、取引する度にキャッシュバックされるボーナスの事です。

このキャッシュバックボーナスを実施している証券会社はわずかですが、取引の度にボーナスが貯まっていくため、とても有益性が高いものとなります。

キャッシュバックサービスは規定以上のLot数を取引した都度獲得できるボーナスとなります。

日本では最大でかけられるレバレッジの上限25倍までと決められています。

しかし、海外の業者の場合レバレッジ規制というものが無く、最大でなんと1000倍近くのレバレッジをかける事ができるのです。

レバレッジを大きくかける事でリスクも高くなりますが、より多くの利益が狙える為、多くの日本人トレーダーがハイレバレッジでトレードを行い、資金の何倍もの収益を獲得しています。

海外業者はEA対応のMT4が使える

MT4とは、FX自動売買を稼働させる為のプラットフォームであり、海外産のEAはほぼ全てのEAでMT4が必要となります。

海外業者はEA対応のMT4が使える解説画像①

このMT4はMetaTrador社が提供するチャートツールで、各証券会社向けにそれぞれ独自のMT4を提供しています。

海外証券会社の多くは、オリジナルのMT4を準備している為、登録からEAの設置、運用までスムーズに勧める事ができます。

ゼロカットシステムで安全に取引ができる

海外の業者のほとんどは、ゼロカットシステムという仕組みを採用しています。

このゼロカットシステムとは、自己資金以上の損失を抱えた場合、損失分の支払いが不要となる仕組みの事をいいます。

FXの最大のリスクは、自己資金以上の損失を抱える「追証」が発生するケースです。

これに代表される例として、2015年1月15日、スイス国立銀行の政策発表により起きた世界的な大混乱により、多くの日本人トレーダーが多額の借金を背負うといった事案が発生しました。

日本の証券会社ではゼロカットシステムを導入していないため追証が発生してしまい、この件で多くの国内FXトレーダーが破産してしまいました。

その点、海外業者であればFXで借金を背負うという事はありませんのでご安心下さい。

海外FX業者を利用する時に知っておくべき事

海外業者を使う際に知っておきたい事

ここまで海外FX業者の利用をおすすめしてまいりましたが、もちろん利用する際に注意しておくべきポイントもいくつか存在します。

ここでは、

  • 信託保全がない場合がある
  • 海外EAは税金が掛かる
  • 悪質な海外証券会社には要注意(金融ライセンス)

についてご紹介していきます。

信託保全がない場合がある。

信託保全とは、証券会社がトレーダーから預かった証拠金を信託銀行に信託する事で、証券会社が破産してしまった場合でも、信託管理人経由で証拠金が返還される仕組みとなります。

海外のFX業者では、この信託保全がない場合があり、そのような証券会社で取引していた際、もしもの事があっても証拠金が帰ってこないといった場合もあります。

海外EAは税金が掛かる

海外業者を使う場合は、税金の種類について注意が必要です。

FXで得た収益は、主に申告分離課税か、総合課税のどちらかに分類されますが、日本国内で「金融商品取引業者」として認可を受けていない海外業者を利用した場合、総合課税に分類される事になります。

各税率は以下の通りです。

申告分離課税

  • 一律 20.315%(復興特別所得税0.315%を含む)

総合課税

  • 所得税:5%~45%(から控除額を差し引く)
  • 復興特別所得税:所得税額の2.1%
  • 住民税:10%(自治体によって異なる)

 

日本で金融商品取引業者として認定されているかどうかについては、以下金融庁のホームページよりご確認頂けます。

悪質な海外証券会社には要注意(金融ライセンス)

そもそもFXの証券会社を運営するには、国が定める金融庁のライセンスが必要になります。

海外FX業者を選ぶ際に重要なポイントの一つで、ライセンスがある証券会社は以下の事がライセンス発行元より保証されています。

  • 入出金に関する保証
  • 取引環境に関する保証
  • サポート体制の有無
  • 顧客資産管理状況
  • 運営状況

金融ライセンスの保有は、その証券会社の信頼性を表すステータスとして認識する事ができます。

また金融ライセンスによっても、登録料さえ支払えば簡単に認可してもらえるライセンスから、毎年厳しい審査を通過した業者しか認可されない厳しいライセンスがありますので、どこの国のどのライセンスを保有しているか?を確認しましょう。

尚、金融ライセンスに関しては以下の記事が参考になります。

海外EA初心者向け!!海外で無料EAが使えるおすすめの証券会社

日本で人気の海外FX業者をご紹介

ここからは、当社が厳選するおすすめの海外EAについてご紹介していきたいと思います。

Gemforex ea

XMの解説画像①
海外FX業者GEMFOREXでは、無料で優秀なEAが使い放題の「ゲムトレード」というサービスを提供しています。

GEMTRADEはEAの開発力に優れており、自社で様々な優秀なEAを開発しています。

通常EAを開発する為には多額の費用がかかりますが、GEMTRADEのEAは全て自社開発なので開発費用がかかからず、無料でEAを提供してくれます。

これらのEAはGEMFOREX内でのみ稼働し、取引に応じてスプレッド収益がGEMTRADEに入る為、長く運用してもらう事でGEMTRADEに収益が生まれる仕組みとなっています。

GemTradeの詳細概要
スプレッド1.2(USDJPY)
保有ライセンスNZFSP(ニュージーランド)
最大レバレッジここに文章を記載
約定力
信託保障有り
ボーナス口座開設ボーナス:1万円
入金ボーナス:抽選で100%入金ボーナス(上限100万円)
取引ボーナス:なし

Titanfx ea

TitanFX解説画像①
Titan FXでは、独自のMT4プラットフォームを提供しており、MT4で稼働するEAは全てTitanFXの口座で利用が可能です。

また、Zulutradeの自動売買システムを導入している為、Zulutradeを利用したコピートレードも利用する事ができます。

Titan FXの詳細概要
スプレッド1.33(USDJPY)
保有ライセンスVFSC(バヌアツ)
最大レバレッジ500倍
約定力非常に強い
信託保障有り
ボーナス口座開設ボーナス:有り
入金ボーナス:有り
取引ボーナス:なし

Axiory

Axiory解説画像①
Axioryも独自のMT4プラットフォームを準備しており、MT4で動く全てのEAが対象となります。

また、Axioryでは「ワンクリック機能付き板表示EA」という独自のEAも開発しており、リアルタイムのスプレッドがチャート画面上で一目で確認できたり、複数ポジションがワンクリックで決済ができるなど、利便性の高いツールとして好評です。

Axioryの詳細概要
スプレッド0.60(USDJPY)
保有ライセンスIFSC(ベリーズ)
最大レバレッジ400倍
約定力非常に強い
信託保障有り
ボーナス口座開設ボーナス:1万円
入金ボーナス:1000ドルまで100%/100ドル以上は40%(ボーナス上限200万)
取引ボーナス:有効保障額に3%の利息が付与される

XM

XMの解説画像①XMも独自のMT4プラットフォームを持つ証券会社の一つで、日本では多くのユーザーが利用する最もメジャーな証券会社として人気です。

XMでは、無料のVPSを提供しており、条件を満たす事で本来月額費用がかかるVPSのコストが無料になるという嬉しい特典もあります。

XMの詳細概要
スプレッド1.60(USDJPY)
保有ライセンスキプロスライセンス
最大レバレッジ888倍
約定力非常に強い
信託保障有り
ボーナス口座開設ボーナス:3000円
入金ボーナス:5万円まで100%/5万円以上~225万20%
取引ボーナス:独自ボーナス有り

おまけ:海外の無料EAが手に入るおすすめ配布所

おまけ

FX自動売買を稼働させる口座が決まれば、次は優秀なEAを探し出す必要があります。

EAは無料のものから有料のものまで様々ありますが、EAトレードをこれから始める初心者の方は、まずは無料のEAからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ここでは、無料でEAがダウンロードできる

  • A-BANK(https://ea-bank.com/)
  • Traders-pro(https://www.traders-pro.com/)

についてご紹介していきます。

EA-BANK

EA-BANKは、海外FX業者で稼働するEAが無料で無制限にダウンロードする事ができるとても便利な無料EA配布サイトです。

またEA-BANKで提供されるEAは、以下の審査基準を満たしたモノのみが提供されています。

  • バックテストの期間が「直近10年以上」であること
  • 「現実的なスプレッド」でバックテストを行っていること
  • 「一定数の取引」をバックテストで実施していること
  • ストップロス(決済逆指値注文)が設定されていること

上記の厳しい審査を通過したEAのみがEA-BANKで配布されている為、信頼性も抜群です。

EA-BANKを利用するには
・EA-BANKが指定する証券会社をEA-BANK経由で開設する事
・EA-BANKが指定する入金金額を入金する事
この二つの条件を満たす事で、EA-BANKで提供される全てのEAを無料で手に入れる事ができます。

Traders-pro()

TRADERS-proでは、他社EA配布サイトで有料販売されているEAですら無料で使えてしまうメリットがあります。

例えば、「WhitebearZV2」などの強力EAは5万円程で一般販売されていますが、なんとTRADERS-pro経由で入手する事で、無料でGETできてしまいます。

しかし、TRADERS-proに関しても、無料でEAを手に入れるには以下の条件を満たす必要があります。

  1. TRADERS-proのサイト経由で指定FX業者の口座を新規開設・追加開設すること
  2. 開設した口座に10万円または1,000ドルを入金すること
  3. 無料でEAをダウンロードできるのは「月に5回まで」

EA-BANKとの違いは、ダウンロード制限があるため、ひと月にダウンロードできるEAは5台までとなります。

まとめ

まとめ

ここまで

についてご紹介してまいりましたが、いかがだったでしょうか?

「海外業者」と聞くと、”怪しい”や”危険”と感じる方もおられるようですが、FXに関しては海外業者の方がはるかに発展しておりサービスも充実しています。

特にFX先進国であるアメリカやヨーロッパなどのツールは非常に優秀なものも多いのですが、まだまだ日本では知られていないのも現状です。

この記事を読んでもらい、少しFXの海外サービスにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

はたけFXブログ公式LINE@参加者限定!!
『FX自動売買MINAMOのMT4閲覧パスワードを公開します!
はたけFXブログ公式LINE@では、今話題のFX自動売買ツール『MINAMO』を稼働させているリアル口座のMT4閲覧パスワードを無料でお渡ししています!
  • FX自動売買ツールに興味があるけど、稼げるかどうか不安・・・
  • MINAMOの噂は聞くけど、実際どうなの?
  • やりたいけど、本当に稼げるか確認してから始めたい
このような方の為に、MINAMOの取引状況を包み隠さず公開中!!このアカウントは2018年9月から証拠金100万円で稼働しているもので、現在の取引状況がオンラインでご覧いただけます。月々の収入が、増えます!!!
↓↓↓↓以下はたけ公式LINE@↓↓↓↓
最新情報をチェックしよう!