FXで用いられる単位 pips(ピップス) を初心者向けに分かり易く解説

はたけ
こんにちわ!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
普段は、はたけ投資カレッジというFX学校の校長兼講師をしています。
初心者でも5分で分かるFXの単位pips(ピップス)

FXの単位『pips(ピップス)』をFX初心者向けに分かり易く解説します。

トレーダーのブログやツイッターなどを見ると、たまに

  • 今日は50pipsとれました
  • 20pips損してしまった

という風にpipsという単位を使ったやりとりを見かけますが、FX初心者の皆さんはpipsという単位を理解していますでしょうか?

pipsはFX特有の通貨で、一見難しそうに感じますが、理解すればさほど複雑なものではありません

この記事ではpipsについてや計算方法などを紹介したいと思います。

この記事でわかる事

  • pipsの概要
  • pipsの計算に使える便利なツール

この記事は内容が深く、ゆっくり見て頂きたいので、宜しければブックマーク登録をお願いします。
分からなくなった場合、見返す時にとても便利ですよ♪

FXでよく使う「pips]とは?

pipsについての解説

まずはpipsとは一体どのようなものなのかを明らかにしていき、その特徴を覚えましょう。

ここでは

  • pipsの概要
  • pipsの計算方法

について説明していきます。

pipsの概要

pips(ピプスorピップス)とは、FXにおける損益を表した単位です。

1pipsはクロス円(円建ての通貨)の通貨の場合、0.01円の値動きを意味します。

利益確定は〇万円、損切りは〇千円といった形で円単位で考えている方も多いと思いますが、FXではそれをpipsで表現することが多いです。

これにより、FXを取り巻く環境がわかりやすくなるメリットがあります。

例として以下をご覧ください。

  1. FXトレードで50万円稼いだAさん
  2. FXトレードで500万円稼いだBさん

このAさんとBさんとで比較した場合、一般的にBさんの方が500万円も稼いだので優れていると思われてしまいますが、実はFXの観点では違います。

FXはいくら動かしていくらの利益を上げたかが非常に重要となり、上記の例では元手が記載されていないため、どちらのトレーダーが優秀かの判断はできません。

Aはたったの1万円を元手に50万円稼いだのかもしれませんし、Bは何兆円ものお金を運用してようやく500万円を手にしたのかもしれません。

このような時に活用できるのがpipsです。これだけでも理解しておけば、FXの情報商材をはじめとした参加型の企画に騙されにくくなります。

仮に「〇〇億円稼いだ実績アリ!」と宣伝していても実はpips数がわからない以上それが優れているのかどうか判別することは不可能です。

もちろん、pips数が明記されていれば安全というわけではありませんが、覚えておいて損はないでしょう。

1pipsの計算方法

1pipsがいくらなのか計算する場合はクロス円なら小数点第2位ドルストレートなら小数点第4位の数をあてにすると良いでしょう。

例えば、クロス円である米ドル円の価格が120.05の場合は、5の部分が1pipsに当たります。仮に120円丁度で買っていたなら5pips獲得したことを意味します。

また、ドルストレートであるユーロ米ドルの価格が1.56789の場合は、8の部分が1pipsです。仮に1.56709ドルで買っていたら、8pipsを獲得したことになります。

しかし、この例で言う5pipsや8pipsがいくらなのかという疑問が生まれるますよね。これは取引額によって異なります。

計算式は次の通りです。

エントリー枚数(取引通貨量)×0.0001×通貨のレート

もし、米ドル円で1万通貨を使っての5pipsならば500円です。

クロス円を取引する人なら感覚的にわかるかもしれませんが、ドルストレートの通貨の場合計算が非常に大変です。

だからといってドルストレートの取引を諦めるのは推奨しません。

これはFXの基礎の部分なので、知ってしまえば何でもないようなことですから、これを理由に選択肢を狭めるとご自身の可能性を潰すことになりかねません。

例えば、潜在的にはユーロ米ドルのトレードの天才だった人が、自分の才能に気が付かないといったことはあり得ます。とはいえ、6桁も並んでいるドルストレートの計算をするのが難しいのもまた事実。

そこで、次の章を参考にしてみて下さい。

pips計算機を使えば多くの問題が解決する

pips計算機

pips計算ができなければトレード計画を立てるのが少し難しくなります。

例えば、利益確定は〇〇万円、損切りは〇万円にしたいと思っても何pipsの幅を取れば良いかわからないわけですから、トレードに踏み切れません。

そんな時にはpips計算機を使うのがおすすめです。

pips計算機

これを使えば大した手間をかけることなくトレードを行うことが可能となります。

初心者におすすめのEA紹介

FX初心者の方に是非おすすめのFX自動売買ツールがあります。

それが長期運用型自動売買ツール『クロスシステム』です。

このクロスシステムは、過去10年間のバックテストにおいて、勝率91%というデータを叩き出し、100万円を10年間運用し続けた場合の利益総額はなんと7,400万円。74倍です。

このクロスシステムを初心者におすすめする理由として、初期導入時の設定以降、完全放置で利益を上げ続けます。

今までのEAでは、金融危機や大きな経済指標発表時は相場が混乱する為、システムをOFFにする必要がありましたが、このクロスシステムの場合そのような作業が一切必要ありません。

過去10年間にあった

  • リーマンショック
  • ギリシャ危機
  • トランプショック

などの金融危機の際も全てスルーし、一切誤作動を起こす事なく現在も利益を上げ続けています。

はたけFX独占販売のクロスシステムに関する情報は以下バナーをクリックし、LINE@より情報をお受け取りください。

pipsまとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • FXでよく使うpipsとは?
  • pips計算機を使えば多くの問題が解決する
  • pipsまとめ

について説明しました。

pipsを理解すればトレードの計画が立てやすくなるので、必ず覚えておきましょう。

特にドルストレート通貨の計算は面倒ですが計算機を使えば簡単に1pipsがいくらかわかるので、是非活用してみて下さい。

【お受け取り方法】
1. 以下QRコード、もしくは「クロスシステムに関する情報を受け取る」からLINE@に友達追加
2. 折り返しメッセージでクロスシステムの情報をゲット!
※PCから閲覧されている方は、お手持ちのスマホより以下QRをスキャンしてください。

クロスシステム専用LINE@

クロスシステム
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG