スキャルピング界最強EA『トラリピ』の正しい使い方を解説

短期取引が得意なEAトラリピはスキャルパー向きの自動売買ツールです。

皆さんはスキャルピング系のEAである「トラリピ」をご存知ですか?

これを使えばかなりの数のエントリーが可能であり、少額からのスタートでも1年で1億円出せるというバックデータを公表しています。

しかし、リアルトレードとバックテストでの結果は大きく異なります。

そこで、今回は「トラリピ」が本当に稼げるのかどうかについて見ていきましょう。

はたけ
初めまして!「はたけFXブログ」を運営しているはたけ(@hatakefxtrade)です。
今回は、スキャルパー向けEA『トラリピ』について検証したいと思います!またトラリピの上手な稼ぎ方についてもアドバイスしていますので、最後までご覧ください。
  • トラリピとは
  • トラリピで稼ぐにはどうすれば良い?
  • FXEA界最強のクロスシステムなら全自動で完全放置OK
  • まとめ

トラリピとは?

トラリピとは?

まずは、トラリピの概要について学びましょう。

ここでは

  • 「トラリピ」の仕組み
  • 「トラリピ」が有利な局面と不利な局面

について説明していきます。

トラリピの仕組み

「トラリピ」の仕組みを簡単に説明すると、自分の設定した範囲で何度もトレードを行う自動売買システムと言えます。

これを提供しているのはマネースクエアですので、トラリピを使用する場合はマネースクエアの口座開設が必要です。

設定できる項目は次の通りです。

・通貨ペア
・通貨単位
・売買
・売買する範囲
・トラップ本数(売買する範囲内で何グループに分けて取引するのか、後述の90秒動画の参照を推奨)
・利益金額

これだけでは少しイメージが湧きませんので、こちらの90秒動画をご覧ください。

この動画を見ればわかりますが、かなり多くの回数のトレードをするので、不利な局面で「トラリピ」を起動すると連続で敗北してしまいます。

そこで、有利な局面とそうでない局面を見ていきましょう。

「トラリピ」が有利な局面と不利な局面

「トラリピ」が有利な相場はレンジ相場です。

このEAは、元々決められた範囲内での取引で利益を出せるように設定しますが、この範囲を超えるトレンド相場が発生した場合、トラリピはうまく機能してくれません。

このため、レンジができやすくスプレットも狭いUSD/JPYやEUR/USDなどのメジャー通貨などでトラリピを実行しましょう。

トラリピは相場環境がとても重要

トラリピで稼ぐにはどうしたらいい?

1億円稼げると話題のEAである「トラリピ」ですが、誰でも簡単に同じような結果を出せるわけではありません。

トラリピで利益を上げるには、トラリピが得意とする相場環境で実行する必要があります。

ここでは

  • 大切なのは通貨ペア選択
  • 裁量取引よりも損切りが大切

について説明していきます。

大切なのは通貨ペア選び

「トラリピ」では通貨ペア選びが非常に大切です。

トラリピの場合、レンジ相場で繰り返しエントリーする為、その都度掛かるスプレッドを抑えなければなりません。

そこで、スプレッドが安い通貨ペアである米ドル円ユーロ米ドルなどのメジャー通貨を中心に考えましょう。

もちろん、長期取引のEAを組む場合はスプレッドよりもスワップポイントが大切になるので、利用する口座にも注意が必要です。

また、「トラップ」は基本的にレンジ相場で有利なトレードですから、トレンドを形成していない通貨ペアが望ましいです。

主に日足を見て横ばいに推移しているものがあればその通貨ペアが良いでしょう。

もちろん、現状の値動きはいつ崩れてもおかしくないので先の相場を予想する能力が求められます。その場合はファンダメンタルズ分析を駆使して先行きを掴む必要があります。

裁量取引よりも損切りが大切

EAを使うなら損切り設定が大切です。

通常の裁量取引よりもその重要性は高いと言えます。

もちろん、どのような手法・取引方法であれ損切りは大切ですが、「トラリピ」をはじめとしたEAの場合は特に重要です。

適切な位置に損切りをしなければ次々とポジションがロスカットされてしまう恐れがあります。

はたけ
2015年にスイスフランが大きく下落した際、適切に損切設定をしていなかった事で、多くのEAトレーダーが損失を抱えてしまいました。このような事態にならない為にも事前に損切設定をしておきましょう!

FXEA界最強のクロスシステムなら全自動で完全放置OK

ここまで、トラリピについてご紹介してきましたが、実は完全放置でしっかりと資産運用してくれるツールが存在します。

それが、クロスシステムです。

クロスシステムは、短期取引で多くのFX成功者を生み出したアンビションシステムの開発チームが手掛けたFX自動売買ツールで、長期運用を得意としています。

稀に出現する高勝率のエントリーポイントのみに的を絞り、その勝率に合わせてLot数を自動で調整してくれます。

ですので、月のエントリー回数は10回程度とごくわずかですが、安定した資産運用が可能となります。

このロジックは、約定率が高く多くのFXトレーダーが利用するBigbossの創設者、エリッククライス氏も絶賛しており、ご自身でも導入したいと明言しています。

長期運用型の為、短期でバリバリ利益を上げたいという方には不向きなツールと言えますが、これから先の未来の自分に対する資産運用に重きを置く方には、かなりおススメのEAです。
詳細は以下リンクよりご覧いただけます。
関連記事

お待たせしました。最強自動売買ツール”クロスシステム-Xsystem-”リリースです。いよいよ8月13日より、FX自動売買(EA)ツール『クロスシステム』が販売開始となりました。このクロスシステムは、自動売買ツール『アンビションシス[…]

クロスシステム資産7000万形成プロジェクト

まとめ

まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • トラリピとは
  • トラリピで稼ぐにはどうすれば良い?
  • まとめ

について説明しました。

「トラリピ」はレンジ相場で強いEAで、中には大した資金を入れずとも1億円を手に入れることができるというバックテスト結果が出た設定もあります。

このEAを上手く使うには、レンジ相場が続きそうでスプレッドの小さい通貨ペアを選ぶことと、損切り設定を徹底しておくことが大切です。

短期EA界最強のトラリピを解説
最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG