FXにおけるポジションとは?自動売買運用における最適なポジションサイズを解説!

  • FXにポジションってあるけど何のこと?
  • 自動売買運用における最低なポジションサイズが知りたい!

この記事を最後までご覧頂くことで、FXにおけるポジションについて詳しく理解することが出来ます。

また、自動売買運用における最適なポジションサイズにも触れており、EA運用の初心者、未経験の方にとって、大変役立つ内容となっております。

ポジションについてよく理解せずにトレードを実践してしまうと、「全資金を溶かしてしまった!」なんて言う状況になってしまう方もいる為、ポジションについて理解を深めておくべきです。

この記事では、そんなFXにおけるポジションの基礎知識を解説した上で、自動売買運用における最適なポジションサイズについてご紹介しております。

FXにおけるポジションとは?

FXにおけるポジションとは?

FXには「ポジション」という単語を耳にすることが多くあります。

このポジションは、FXを行う上で、絶対に知らなければならない言葉です。

知らずにやってしまうと、資金はみるみるうちに無くなることでしょう。

既にFXをされている方であれば、知っていて当たり前の単語です。

そんなFXにおけるポジションについて、次のポイントを解説致します。

  • FXのポジションとは?
  • ポジションとレバレッジの関係

FXのポジションとは?

FXにおけるポジションとは、通貨ペアのトレードをスタートした際に持つ「建玉」のことです。

どの通貨ペアをどのレートでどれくらい売買したかを記録したものと言えます。

例えば、USD/JPYの通貨ペアで100円買った場合、「100円のロングポジションを持つ」と言った使い方をします。

また、ポジションの大きさを表す表現として、通貨単位とセットで使われることも多いです。

例えば、「1000通貨(USD/JPY円建て通貨ならばレートが1円動けば1000円増減する取引)を1ポジション持った」などの表現などがそれに当てはまります。

単にポジションの枚数だけでは大きさがわからない為、こうした表現をするのです。

「ポジションを1枚持った」というだけでは、1000通貨を1枚なのか?1万通貨を1枚なのか?判断出来ません。

しかし、通貨単位とセットで使う事で、それが判断出来るようになります。

レバレッジとの関係

FXのポジションは、レバレッジと密接な関係があります。

レバレッジは、自分の証拠金がレバレッジの倍率分で取引を行える仕組みのことです。

つまりは、最大レバレッジが25倍ならば、自分の資金が25倍の体でトレードが可能となります。

例えば、USD/JPYのレートが100円の場合において1万通貨のポジションを持つとすれば、100×1万=100万円が必要です。

しかし、最大レバレッジが25倍であれば本来であれば100万円必要なところ4万円のみで解決できます。

レバレッジが高ければ高いほど、必要資金が大きくなる為、多くのポジションを持つことが可能となるのです。

FX自動売買で持つ最適なポジション

FX自動売買で持つ最適なポジション

FX自動売買を行うのであれば、ポジションは少なめにする方が多いです。

特に経験が浅く、自身でリスクがどれくらいあるか判断できない方がポジションを少なめに持ちます。

なお、裁量取引でも自動売買取引でもそれは基本的に変わりません。

しかし、自動売買の場合は更にポジションサイズについて考える必要があります。

FX自動売買は、24時間トレードを行うという性質上、裁量取引よりもトレード回数が多くなります。

その為、裁量取引の感覚で設定していると思わぬ損失を被る恐れが大きいです。

従って、ポジションサイズは小さ目が良いとされています。

FX自動売買初心者や未経験者であれば、1000通貨から始めることを推奨いたします。

1000通貨であれば、1円逆行した場合でも1000円しか減りません。

1日に何円も動くことは少ない為、ポジションサイズが原因で大きな損失を抱えることも無いでしょう。

更なるリスクヘッジをするのであれば、最大ポジション数を1にしておくと良いです。

自動売買は決められた状況になったら自動でエントリーしてくれる仕組みとなっている為、既にポジションを持っている状態で更にエントリーしてしまうこともあります。

しかし、最大ポジション数が1なら1つのポジションしか持てないようになり、決済が終わるまでは次のトレードをしないようになります。

ただ、流石に1000通貨で最大ポジション数が1というのは、少な過ぎです。

最初の内は上記の設定で問題ありませんが、自動売買運用に慣れたら、次はある程度利益を出す為にもう少しリスクを取ってトレードすると良いでしょう。

なお、ポジションを2000通貨にしたり1000通貨のまま最大ポジション数を増やしたりなど、一気に変えるのではなく徐々に増していくようにして下さい。

いずれにしても、ポジション数や通貨単位が少な過ぎるのは良いですが大きくし過ぎるのは危険だということです。

FXで一番してはいけないことは生活に支障が出てしまうようなダメージを負うことです。

特にまだ経験が浅い場合はかなり抑えるくらいから始めるのがちょうど良いと言えます。


ここまで記事をご覧頂いたことで、ポジションについての理解は深まったかと思います。

となると、次は実践です。

月利の高いおすすめのFX自動売買ソフト一覧は以下の記事にて公開しておりますので、是非ご参照下さい。

関連記事

FX自動売買ツールって何? FX自動売買ツールで本当に稼げるのか? 稼げる自動売買ツールはどのように手に入れたらいいのか?この記事は、上記のお悩みが解決することを目的として作成しました。FX自動売[…]

【2020年最新版】FX自動売買ツールおすすめランキングTOP5

FXのポジションについてのまとめ

この記事では、FXにおけるポジションの基礎知識、そして、自動売買運用における最適なポジションサイズについて解説致しました。


  • FXにおけるポジションとは?
  • FX自動売買で持つ最適なポジション

ポジションについて、よくわからずに取引を実践してしまうと、資金を溶かすリスクもありますので、必ず頭に入れておくようにしましょう。

↓↓おすすめEA『MINAMO』の情報公開中↓↓


最新情報をチェックしよう!
>FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

FX自動売買(EA)界最強クラス『クロスシステム』のご案内

アンビション制作チームが開発した、長期運用EAツール界最強クラスの『クロスシステム』が2019年8月より一般公開されました。バックテストでは脅威の勝率91%、10年後には資産74倍と驚きのデータを出した、まさき最強クラスの自動売買ツールです。証券会社の兼ね合い上、300名限定販売とさせていただきます。

CTR IMG