FXの正しいラインの引き方を解説!ラインでチャートを分析してみよう

FXチャート分析において、ラインの引き方は非常に重要です。

今回はチャート分析の基礎中の基礎である、ラインの引き方について解説していきます。

FXのライントレードは、シンプルでありながらもトレンドの方向性や転換点を掴むために有効な手法で、世界中の多くのトレーダーが使っていることがその勝率の高さを物語っているとも言えます。

しかしいざライントレードをしようとしても、「ラインの引き方が分からない」という方も多いと思います。

今回の記事では以下の内容を解説しますので、しっかりとマスターしFXで利益を上げていきましょう。

この記事で分かる事

  • ライントレードとはどういった手法なのか?
  • 水平線とトレンドラインの引き方が分かるようになる
  • より勝率の高いトレードができるようになる
  • 無駄なエントリーを大きく減らす事ができる

この記事は内容が深く、ゆっくり見て頂きたいので、宜しければブックマーク登録をお願いします。

分からなくなった場合、見返す時にとても便利ですよ♪

\おすすめの自動売買ツールをご紹介/

FXのライントレードとは?

FXのライントレードとは、チャート上にラインを引いて相場の方向性を予測しながらトレードすることです。

ラインの種類は大きく分けて次の2種類があります。

  1. 水平線ライン
  2. トレンドライン

水平線ラインとは

FXのチャート分析に用いられる水平線ラインとは、チャート上に横一直線に引く線です。

水平線には2種類があり、

  • レジスタンスライン:下から上に上がるローソク足を止めるライン
  • サポートライン:上から下に落ちるローソク足を止めるライン

と呼ばれています。

レジスタンスラインは過去2~3つの高値を、サポートラインは過去2~3つの安値をそれぞれ平行になるようにつないで描画します。

ローソク足が水平線に触れた時は相場が反発しやすく、逆に水平線を超えた場合は、相場が一方向に大きく進む性質があります。

トレンドラインとは

トレンドラインとは、文字通りトレンドを把握するために引く線です。

大きく分けると下記の2種類があります。

  • 上昇トレンドライン:ローソク足の安値同士を結んだ線
  • 下降トレンドライン:ローソク足の高値同士を結んだ線

トレンドライン近辺では押し目買いや戻り売りが出易いと考えられており、FXにおいては順張りの売買サインとなります。

関連記事

FXで大きな利益を取るにはトレンド相場でトレンドに乗る事が重要トレンドラインを使ったFX手法の解説記事FXではトレンド方向に順張りする事でとても大きな利益を獲得できます。トレンドを見極めるには様々な方法がありますが、今回はFX初[…]

何故ラインの引き方を覚えるとFXが有利にできるのか

ここでは、なぜラインの引き方を覚えるとFXトレードが有利になるのか、その理由について解説いたします。

  1. エントリータイミングの目安になるから
  2. ストップロス(損切り)の目安になるから
  3. トレンドの転換点が分かるから

①エントリータイミングの目安になるから

FXにおいて、ラインはエントリータイミングの目安として使うことができます。

例えばレンジ相場の場合、レジサポラインが意識されて反発しやすいため、レジスタンスラインにタッチし跳ね返されたら売り、サポートラインにタッチし跳ね返されたら買いという風に逆張りでエントリーすることが出来ます。

トレンド相場の場合、サポートラインにタッチして跳ね返されたら買い、レジスタンスラインにタッチして跳ね返されたら売りという風に、順張りでエントリーすることができます。

②ストップロス(損切り)の目安になるから

ラインの引き方を覚えるとFXが有利になる理由2つ目は、損切りの目安になるからです。

例えばレンジ相場の場合、安値と安値を結んだサポートラインの上抜けで損切り、高値と高値を結んだレジスタンスラインの下抜けで損切りします。

レンジの上限で売った人ならその少し上に損切りラインを置くことで、負けてもごく僅かな損失で済みます。

トレンド相場における損切りラインは以下のようになります。

  • 上昇トレンドの場合:
    サポートラインにタッチしたが跳ね返らず下抜けしたところで損切り
  • 下降トレンドの場合:
    レジスタンスラインにタッチしたが跳ね返らず上抜けしたところで損切り

このように、FXではラインを引くことで損切りの基準が明確になります。

③トレンドの転換点が分かるから

ラインの引き方を覚えるとFXが有利になる理由3つ目は、トレンドの転換点が分かるからです。

先ほどの解説でもお分かりの通り、誰しも負けたときの損は少なくしたいため、ライン付近で損切りしようとします。

そのため、引いたラインを超えた時、大勢の損切りが執行されることでレートが動き出すのです。

この最たる例がレンジブレイクです。

上の画像では、長いレンジ相場の後、ローソク足がレジスタンスラインを上抜けして一気に上昇の勢いが強まっていることが分かります。

これをレンジブレイクと言います。

関連記事

FX初心者でも大きく稼ぐ事ができるレンジブレイク手法今回は、FX初心者の方に是非おすすめしたい「レンジブレイク手法」についてご紹介いたします。この手法は、ブレイクアウト手法とも呼ばれ、レンジ相場からブレイクアウトし、トレンド相場[…]

レンジブレイク手法でトレンドの見極め方を解説

またトレンド相場においても、トレンド末期ではトレンドラインを割ったあと一時的にレンジ相場のような動きになり、その後トレンド転換することがあります。

この時もラインを引くことでトレンドの転換点が明確になります。

例えば上の画像のように、下降トレンド中の安値圏でダブルボトムが発生している時、ダブルボトムの安値にネックラインを引くことで、ネックラインを割ったタイミングで下降トレンドが終了したと判断することができます。

関連記事

チャートパターンの中でも特に強力なものをご紹介しますテクニカル分析の基礎的な要素「チャートパターン」についてご紹介いたします。チャートパターンは、トレンドラインやトレンド分析同様、FX初心者にとっては基礎的な分析方法で、トレンド[…]

このように、集団の心理を読んで戦うのがFXのライントレードの醍醐味と言えます。

FXの水平線ラインの引き方

では、チャート分析において重要なFXのラインの引き方を解説します。

最初に水平線ラインの引き方をご紹介した後、トレンドラインの引き方をご紹介します。

どちらのラインにおいても、ポイントとなるのは大体の場所に引くことです。

特にFX初心者の方は少しでも正確に引こうとしますが、そうするとなかなかラインが引けなくなります。

ラインには明確に「こう引くべき」という定義がありませんが、チャート分析を重ねるうちにご自身で引くべき場所が分かってくると思いますので、最初は大体の場所で構わないと思っておきましょう。

水平線を引く場所は大きく分けて次の通りです。

  1. 多く止められている場所
  2. 急上昇もしくは急下落した起点
  3. 高値と安値

①多く止められている場所

FXライン引き方講座:水平線は多く止められている所に引く

レジスタンスラインやサポートライン部分で多く反発が起こっているところは、多くのトレーダーが同じ線を引いている為、最もラインが機能します。

ここを中心にラインを引きましょう。

最重要ポイントと考えて下さい。

これを押さえておけば後の2つはいらないという人すらいます。

②急上昇もしくは急下落した起点

FXライン引き方講座:急上昇か急下落した所を起点に引く

ここも重要なポイントです。

主に経済指標の発表など大掛かりな出来事があった時に現れやすいです。

③高値と安値

FXライン引き方講座:高値と高値安値と安値を結ぶ

高値と安値付近は多くのトレーダーが注目します。

非常に単純で引くのに困ることはありません。

それなりに機能することもあります。

FXのトレンドラインの引き方

次に、FXのチャート分析におけるトレンドラインの引き方について解説します。

トレンドラインは、

  • 上昇トレンドなら安値と安値をつなぐ
  • 下落トレンドなら高値と高値をつなぐ

ように線を引きます。

トレンドラインを引くコツは、3つの高値もしくは安値に引くことです。

2つだと、正確な線が引きにくく全く当てにならないこともあります。

冒頭にはラインは大体で良いと書きましたが、2つで大体の場所に引くと、大きなズレが発生してしまうのです。

しかし、3つなら誰が引いても同じようなラインになりやすいためおすすめです。

「3つの高値もしくは安値ができる前にトレードが終わってしまうのではないか?」という疑問があるかもしれませんが、FXのトレンドは1度始まると中々終わりが見えないので、過度に恐れることはありません。

もちろん、懸念通り3つ引く前にトレンドが終わることもありますが、そういった状況の時には無理にラインを引こうとせずに、大人しくトレードを諦めるべきでしょう。

FXのライントレードの基礎を最短で覚えるには?

ラインの引き方は理解できましたか?

FXは様々なテクニカル手法が存在しますが、どの手法を選んだとしても、チャートにラインを引くことは非常に重要です。

最初は慣れない部分もあるかと思いますが、自分でチャートを見ながらラインの引き方の練習をすれば、より正確なラインが引けるようになってきますので、トレードの際は必ずラインを引いてみるよう心がけましょう。

当サイトでは、FXを始めたばかりの初心者の方でも受講できる「はたけ投資カレッジ」を開校しています。

このはたけ投資カレッジでは、FXで重要な「テクニカル分析法・メンタル管理法・資金管理法」の3つのポイントについて集中講義を行い、独学より早くFXのトレードスキルを身につける事ができます。

もちろん今回のラインの引き方についても、一歩踏み込んだ知識まで講義で解説しています。

気になる方は以下の記事で詳細を解説していますので、ぜひご覧ください。

関連記事

はたけ投資カレッジ入校案内この度は、はたけ投資カレッジ入校案内のページをご覧頂き有難うございます。当カレッジでは、生徒の皆さんに半年で月10万円、1年で月100万円の収入をFXの裁量取引のみで稼げる為のレクチャーを行っています。[…]

はたけ投資カレッジ入校のご案内

FXのラインの引き方まとめ

ラインの引き方まとめ

いかがでしたか?
今回は

  • FXのライントレードとは?
  • 何故ラインの引き方を覚えるとFXが有利にできるのか
  • 具体的なラインの引き方

について説明しました。

FX は、ラインの引きかたを知っているのといないのとでは大きな差が生まれます。

是非、ライントレードに挑戦してみましょう。

特に何度も跳ね返されている箇所にラインを引くのは大変有効です。

初心者の方でも取り組みやすいです。

はたけFX公式LINE@参加者限定!!

現在、僕の公式LINE@では、
"リアルタイムの相場"で
利益を出し続けている

勝率の高いEA情報

大公開しております。

  • 使おうとしているツールが現在の相場で稼げるかどうか不安…。
  • 本当に勝てるEAが欲しい…。
  • 本当に稼げるか確認した上でEA運用を始めたい…。

このようなことでお悩みの方の為に、
毎月きちんと利益を出しているツールのテスト結果もしっかりと公開しております!

以下のQRコード、もしくはボタンよりご登録ください。

動画説明でラインの引き方を紹介!

\おすすめの自動売買ツールをご紹介/

FXにおけるラインの引き方
最新情報をチェックしよう!